ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

【完全受注生産】Turn on the night light and sleep. 

【完全受注生産】Turn on the night light and sleep.https://pinkblood.booth.pm/items/1315966主に2004年〜2006年にかけて描いたd/e/a/d/m/a/n/のイラスト集です。2012年以降のイラストや、web未掲載のオマケも収録。イラスト集を通して、みなさんと再びd/e/a/d/m/a/n/のお話が出来ればいいなあ…という思いからこの作品を作らせて頂きました。元々web用のイラストで解像度も高くないからオンデマンド印刷の仕上がりにドキドキし...
Read More

deadman -before the dawn- 

眞呼&aie/deadman2019.03.31...
Read More

deadman 

今年の1月に、deadmanが復活する夢を見てました。正夢になりました。「またdeadmanが復活する夢を見た毎日想ってるわけじゃないし、むしろ忘れてることのほうが多いのに、何故不定期に出てくるんだろう?久し振りに聴こうかな」まだ言葉が上手くまとまりません。deadman、大好きでした。ホントにホントに大好きでした。これからも大好きだと思います。◆deadman official web sitehttp://deadman.jp/...
Read More

仙台HOOK 

◆仙台のライブハウスHooK SENDAIが2019年12月をもって閉店(音楽ナタリー)https://natalie.mu/music/news/319698あまりに突然のことでまだ実感が湧かない。仙台HOOKは私にとってホームだった。2003年のOPENから16年間も通っていたんだなあ…。初めてHOOKで見たバンドはメリーだったかな?それまで旧マカナやジャンクで見ていたから。自分のライヴ記録を振り返えると、ほぼHOOKだ。東京へ遠征出来なくなってからも、必ずHOOKでのラ...
Read More

【アニメ「BANANA FISH」完走記念】バナナフィッシュにうってつけの日 

※【ネタバレ注意】多少、物語の核心に迫る表記があります。2018年7月、アニメ「BANANA FISH」(以下アニバナ)の第1話を視聴以来、四六時中バナナフィッシュのことしか考えられなくなった。まず、一発で視聴者の心を掴む流れになっていて素晴らしいと思った。それこそ名曲のイントロと同じように。初見の方はもちろん、原作の1巻で物語の世界に入りにくかった層さえも引き込むキャッチーさがあった。それなのに、原作と大きくブレ...
Read More

「アプレゲール vol.9」(間瀬さん特集)を読んで 

常に良質な記事を送り届けてくださるミニコミ誌「アプレゲール」。復刊以来、個人的にツボなラインナップが多く毎号購入しているのですが、今回は待望の間瀬さん(aieさん)大特集です!彼の生い立ちからこれまでの道程を辿る濃厚なインタビュー。内容的にはthe studs時代に掲載されたRR19と被るところもあるのですが、今回はthe studs以降の話もじっくりと読むことができます。後半、ほぼ泣きながら読んでいた…。the god and deat...
Read More

Angelo Tour 2018-2019「WAVY EFFECT OF RESONANCE」@仙台darwin(2日目) 

こんなにも心が掻き乱されたAngeloのライヴはいつ振りだろうか…。2018.12.16仙台の1日目でお兄ちゃんが倒れたと友人からLINEで聞いて、血の気が引いた。twitterでもその時の状況を詳しく知って。今までも色々あったけど、年齢が年齢だからホントに心配になって…。だから2日目のこの日は、殆ど顔も見えなかったけど、同じ空間にいて、そこで彼が歌っているだけで胸がいっぱいになった…。そこにいるだけでいいから…。激しい曲も、優...
Read More

「ROCK AND READ 81」を読んで 

自分の中でかなり腑に落ちたというか、ストンと入ってきた内容だったので、ここで吐き出しておきたいと思います…。※インタビューの核心に迫る話なので、読了済みの方推奨。...
Read More

【2018】Angelo『RESONANCE』【名盤】 

Angelo 10th full album『RESONANCE』【収録曲】1.ACTIVATE RESONATE2.CREVASSE3.残響4.NEW CENTURY BIRTH VOICE5.REUNION6.ホログラム7.荊棘の棘8.BREATH9.DEEP VISION10.CRUELWORLD「共鳴・共振・反響・響き」という意味を持つ「resonance」。Angelo通算12枚目となった今作は、「キリト史上、最も万人に勧めやすいアルバムなのではないか?」と私は思っている。音楽アルバムとして、ただ聴きやすいだけではなく、「これまで培っ...
Read More

emmuree monthly “oneman” tour『lightless in SENDAI』@仙台HOOK 

誰が何と言おうと、アンミュレは世界一カッコイイバンド。何年経っても変わらない。アンミュレは最高だし、想さんは世界一歌が上手い。要するにロヴェ(〜愛〜)ってことだよ…。2018.09.23幕が開き、音が鳴った瞬間、鳥肌が立つ。その場の空気がガラリと変わる。そこは「夜の墓場」。「幽閉された世界」。フト、(最後にアンミュレのワンマン公演を見たのは一体何年振りだろう?)と自分のブログを遡ってみたら、2012年6月の渋谷O-...
Read More