ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

コオリオニはいいぞ… 

初読了から約一週間…相変わらず寝ても覚めても「コオリオニはいいぞ…」状態なので、色々な方の感想を勝手にまとめさせて頂いております。【ネタバレ注意】梶本レイカ『コオリオニ』感想・考察まとめhttp://togetter.com/li/985960人によって解釈や考察が違う作品、というのが元々好きなので、みなさんの感想を漁るのが楽しい…†(ピエラーの性〜Saga〜)帯が欲しいがために2冊目も購入しました(発売後、地元の本屋どこ探しても無い...
Read More

【既読者向け】梶本レイカ『コオリオニ』感想追記 

毎日毎日、私が一つのBL作品について考えているなんて近年稀に見る事態!!!!!“BL(ボーイズラブ)”というジャンルがメジャーになり、本屋に平積みされる昨今だが、自分のツボにハマる作品は殆ど無く。「よしながふみはBLだけ描いていれば良かった…」「2000年前後の小野塚カホリは良かった…」「中村明日美子は初期の毒気が薄れてしまった…」と大いなる懐古厨と成り果てていました。そこへ突如として現れた『コオリオニ』という...
Read More

【2016】梶本レイカ『コオリオニ』【個人的にこのBLがやばい!】 

【内容紹介】“ヤバい男達が組んだ"1990年代、北海道――…全国を震撼させる警察の不祥事が幕を開ける。1990年代、警察庁は相次ぐ拳銃事件の対策として全国的な銃器摘発キャンペーンを始める。全国の警察は厳しいノルマを設けられ、それをこなす為に警察がヤクザと手を組むという点数稼ぎのデキレースが横行した。そんな中にエースと呼ばれる男・鬼戸圭輔(きど けいすけ)はいた。彼は何人もの犯罪者を情報提供者として飼い、北海道警察...
Read More

小野塚カホリ『深夜少年』 

先日Twitterで「#ふぁぼされた数だけ普段は呟かない好きな作品」というタグに乗っかったら意外と反応があったので、ブログでも触れておきます。(※思い入れのある作品を漁ったらほぼBLか耽美モノだったので苦手な方は回れ右…)深夜少年 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)posted with amazlet at 14.09.17小野塚 カホリ マガジン・マガジン Amazon.co.jpで詳細を見る今思えば、私のBL熱はこの人に始まってこの人に終わったんじゃない...
Read More

CDジャーナル・ムック『ねこみみ〜猫と音楽〜』 

とある本屋の音楽コーナーに平積みされていたので思わず衝動買いしてしまった本。「どうせ猫飼いアーティストのライフスタイル本だろ…」って思ったらそれだけじゃなくて、歴代の猫ジャケ(CD)100選・猫ソング100選、猫の耳の秘密、猫散歩ガイドなど充実の内容。更にネコエコトートバッグ付きだし…1600円なら買うだろ…ネコ好きとして…。▲東京酒吐座(ブッチさん在籍)も紹介されているよ!crystallize東京酒吐座 299 JAPAN RECORDS...
Read More