ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その5 〜発掘!ミニコミ誌〜 

ブクオフ●●店の周辺には嗅覚の近いバンギャルが住んでいるとしか思えない…†あそこの品揃えは凄い…。根気良く探せば、稀にV系のミニコミ誌もブクオフでは発見することができます。▲2005年の『hevn(ヘヴン)』。 もはや8年前とか…軽くSHOXX…† コメントCD付きで500円が200円に値下がりしていたので救出。▲2010年の『Plug(プラグ)』。 500円。 ▲アンバーや極東のインタビュー記事が読みたくて買いました。▲デスゲとデルヒの浅草...
Read More

帰ってきた†中古屋などでヴィジュアル系のCD買うお その6 〜山形・天童の旅:戦利品編〜 

何だかんだで、お宝中古市場では靴しか買わず(超状態良かった…†)、ブクオフで過去のV系が載っている音楽雑誌を買い漁り…。2006年のピエロ解散&死人活休時に心の中で泣きながら必要な部分だけ切り抜いて処分しまくって引っ越したのに何やっているんだろう!!!!!(あの頃は完全にバンギャルアガるつもりだったんだ…)▲色々仕入れて来たよ! リアルタイムで買っていたhvにヴィシャスにエムガゼット…懐かしい…† 何だかんで、...
Read More

帰ってきた†中古屋などでヴィジュアル系のCD買うお その6 〜山形・天童の旅〜 

お馴染み、地方の中古屋を巡るこのコーナー。今回はけこーん記念日&誕生祝いを兼ねて山形へ。仙台から車で一時間半ほどなので、山形は結構遊びに行っています。【関係ないけど山形のオススメショップ】◆スモークハウスファイン-無添加手作りハムソーセージ (ソーセージがとにかく柔らかくてホンッッッッットに美味しいので是非食べて頂きたい!)◆麺屋ぐらんふぁ (山形駅近くのラーメン屋。米沢ラーメンなど、中華そば系がメ...
Read More

帰ってきた†中古屋などでヴィジュアル系のCD買うお その5 〜宮城県北・岩手南部の旅:戦利品編〜 

遅くなりましたが今回の戦利品。▲宮城県北のブクオフで購入(105円)。 2006年11月に発売された雑誌なのでPIERROT解散・ソロ活動・Angelo結成辺りのインタビューをサラッと読むことができます(もはや6年前…†)。 当時はキリターをアガっていたので完全にスルーしていた…† 2000年代半ばってDVDの映像と連動した雑誌が多かったですよねえ。▲DVDにはスチール撮影の様子が収められています。 スピーンのお兄ちゃんはヤハリお肌に...
Read More

帰ってきた†中古屋などでヴィジュアル系のCD買うお その5 〜宮城県北・岩手南部の旅〜 

遅い夏休み。岩手旅行を兼ね、お馴染みの中古屋巡りをして参りました…†▲万代書店@古川店。▲力作ポップは素晴らしいが品揃えがもう一歩! V系コーナーではない場所にヴィジュアル系アリ…(そしてV系コーナーには凛として時雨が…)。▲万代書店@北上店。▲マジ圧巻である…。 もはや中古品そのものよりも万代系列店のV系コーナーPOP巡りが楽しい。▲ViViDのライヴ映像が流れていました。 やっぱり旬のバンドなんですね〜。▲キソト様...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その4 〜hyp(ハイプ)〜 

フールズメイト増刊の「hyp(Hyoer Radical Rock Press=ハイプ)」。1996年刊行。▲ペニシリンが表紙のコレは友人に読ませて貰ったなあ。 昔はお小遣いも少なかったし、V系雑誌は友人と回し読みしたり文通相手と切り抜きを交換し合ったりしていませんでしたか〜?▲赤髪ヒロフミかわいい。 若い〜。▲「名古屋戦国時代」! 現在の名古屋バンドは「もはや名古屋系ではない」ですしねえ。▲デカい相関図付き!▲円盤屋もご存命のよう...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その3 〜Vshot(ビショット)〜 

今回ご紹介するのは、V系バブル期に突如創刊され、いつの間にか消えて行った「Vshot(ビショット)」。1999年刊行・辰巳出版。娯楽方面のムックを刊行している出版社なので、デザインがイマイチ女性寄りではない印象(何となくカタイ)。▲フォント使いが若干垢抜けない。▲ラムールが!!!!!▲有力インディーズ名鑑が見応えありました。▲あ様!!!!!▲お約束のコスプレコーナー。 昔はライヴ会場へ行くと必ずレイヤーさんがワ...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その2 〜V系ゴシップ誌・編(4)〜 

V系ゴシップ誌・編はコレでラストです。「投稿スーパーロックベストセレクション」。2000年刊行・桃園書房。定価で2000円もするよ!▲今までの記事をまとめた保存版(ムック)ですね。▲えっ、日本で最も????? 12年経った今でも黄金兄弟だよ…†(2000年が12年前って考えたら少し眩暈〜めまい〜がした)▲この映像、当時の文通相手にダビングして貰ったなあ…(※ビデオ=VHSに)。▲うわあ、せつな…。 キリトソロは見られたけどバ...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その2 〜V系ゴシップ誌・編(3)〜 

「アーティストfan」はファンの交流が中心でわりと良心的。1999年〜2000年刊行・(株)明文社。▲表紙があまり悪そうじゃない。▲グッズ交換コーナー。 今じゃtwitterのDMで気軽に連絡が取れる時代だが、当時は「(雑誌に)掲載された●●さんと連絡を撮りたい」ってわざわざ編集部へお便りを出したんだよ〜。▲読者からのライヴレポとかマジ熱いっすね!!!!!▲ラルクとベルベットエデンが同時に掲載されている時代…†▲ぁぃぇ!きっ...
Read More

中古屋などでヴィジュアル系の本を探すお その2 〜V系ゴシップ誌・編(2)〜 

第二弾である。「BANDO×ARTIST(バンド×アーティスト)」。1999年刊行・(株)コアマガジン。▲ラルク・GLAYは未だに健在で凄いなあと感心する。▲目次からワクワクしちゃう!▲ドキッ!ディルアングレイがヴィジュアル系だった頃!▲人気ランキングから当時の流行が分かりますなあ。 メジャーシーンが華やか。▲コスプレコーナーキタ━(゚∀゚)━!▲サードステージがご存命である。▲読者からのイラスト投稿コーナー。 アナログ絵がもはや懐か...
Read More