ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

あんむれが! 

マキシとフルアルバムリリースだって!わーい。ソースは下記。http://www.digitalbrains.net/emmuree/http://emmureexxxnews.seesaa.net/えっと、エイプリルフールのネタじゃないよね?(笑)しかしこんなに一気に出されると逆に不安になるのは私だけじゃないはず。あ、サイトやっとこさリニューアルしました。ところどころ工事中なのはご愛嬌。ぼちぼち作業進めます。...
Read More

ラスボス 

先日Gやんと、「砂糖が四天王ならラスボスは一体誰なんだ」と話し合ったところ、「想さんしかいないだろ」と万丈一致したのでこれ。楽器隊は魔王の側近ってことで。何気に朋さんが一番しぶとく主人公を攻めて来そうです。さて、魔王に挑む勇者はどいつだ!...
Read More

CDの収録時間にはそれなりの意味があるという話のはず 

◆個々の楽曲を、差額のみで完全なアルバムにhttp://www.apple.com/jp/news/2007/mar/30itunes.htmlあ、これ凄いかもしんない。iTunesは使用しているものの、未だにiPodを使ったことのないエセマカーな私が言うのも何ですけど。アルバムね、一枚買うのにさんぜんえんも掛かるんだよ、さんぜんえん!下手したらそれ以上するのに、手間暇掛けて大切な給料叩いてようやく入手したアルバムが駄作だったときの気持ちをあなたは覚えている...
Read More

仙豆を食えば元気になるぞ 

ドラゴンボール診断では、私、ベジータでした。我が人生に一遍の悔いなし!!!!!今晩は、DBヲタの行です。(ちなみに理想の母はピッコロさん)ドラゴンボールに登場するお馴染みの回復アイテムといえば仙豆。その仙豆をバンプ●スト様がUFOキャッチャーの景品として実際に作っちゃったという素晴らしいアイテムを遂にゲットしました!それではいよいよ公開するぞ!箱です。壷です。陶器製なのでキッチンで何かと活躍しそう。豆で...
Read More

ディルアングレイが大文字表記になった件について 

ダイインクライズと見間違えるので紛らわしいからさっさと小文字に戻すといいよ。リエントは慣れた。...
Read More

びずある系は蟲がお好き 

Smellsのオフィがちゃんと更新されました。ついでに新譜のジャケもアップされております。http://smells.jugem.jp/?eid=15…何だかSugarっぽいんですけどそれで良いのですか真様!おっと口が滑っちまったい。どうせなら3曲+4曲=7曲でミニアルバムにすればいいじゃん!音源が出るだけでありがたいです真様。あーひでのさんは今頃何してるんだろ。...
Read More

ヲバンギャ高齢化社会に向けて 

ここ数日、帰宅して夕飯を取った後コタツでぐったり夜中まで寝てしまうという日々が続いております。何これ、もしかして先週のakiの後遺症?ギャアア長過ぎだろ、そんなの信じたくない!昨日なんかアインスを聴きながら寝ていたはずなのに、夢に出てきたのは何故か真様。しかも今月発売の新譜が新曲とメリゴの再録+ポポロクロイスのドラマCDが収録された4枚組アルバムで、妹と途方に暮れているというものでした。ピエトロ王子!!...
Read More

Eins:Vier『Risk』 

私の心のメモリーバンド、アインス・フィアのインディーズフルアルバム。アインスは、私がヴィジュヲタに転がるきっかけになった大切なバンドです。当時、ヴィジュアル系はヤンキー文化だと恐れていた私の固定観念を崩してくれたのが彼らでした。初めてこのアルバムを聴いたとき、「何て哲学的な歌詞なのだ!」と感動した憶えがある(今思うとアホだな私…笑)。思春期真っ盛りの私にとっては、かなり大人っぽいバンドだったのです...
Read More

ムック『アンティーク』 

現在はアルバム以外ノータッチのムック。久し振りにオフィを覗いたら、ディスコグラフィーに『アンティーク』がなかった。えええ、もしかして黒歴史扱い?酷い!まあ、現在入手不可なんだから載せる必要はないけどさ…。大人の事情か、そうか。ムックは、初めて足を運んだライヴで客の押しが物凄くキツくて危うく失神しそうになった経験あり。しかしそれが快感になり、『是空』の頃までは暫く通った。いつの間にか肩車や下手なコロ...
Read More

PIERROT『Screen』 

アインスがきっかけで、J-POPと併行してヴィジュアル系を漁ることが楽しみのひとつになっていた私を、本格的にバンギャル街道へ突き落としたのがピエロです。ブレイクアウト世代の生き残りとしてダラダラしぶとく活動していましたが、2006年4月、遂に解散。青春バンドでした。後期こそ文句しか言っていなかった気がするけど、ハマった当時は盲目でねえ(笑)。桜の季節に突如私をハメて解散しやがった、終始腹の立つバンドです。そ...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。