ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

【2016】梶本レイカ『コオリオニ』【個人的にこのBLがやばい!】 

【内容紹介】“ヤバい男達が組んだ"1990年代、北海道――…全国を震撼させる警察の不祥事が幕を開ける。1990年代、警察庁は相次ぐ拳銃事件の対策として全国的な銃器摘発キャンペーンを始める。全国の警察は厳しいノルマを設けられ、それをこなす為に警察がヤクザと手を組むという点数稼ぎのデキレースが横行した。そんな中にエースと呼ばれる男・鬼戸圭輔(きど けいすけ)はいた。彼は何人もの犯罪者を情報提供者として飼い、北海道警察...
Read More

【2016】the god and death stars『deep snow burned away』【名盤】 

ライヴ会場・zoisite限定販売シングル『deep snow burned away』【収録曲】1.真っ赤な雪2.群盲象を評す3.焼失Vo.&Gu.間瀬大(the studs、deadman、THE MADCAP LAUGHS、KEEL、gibkiy gibkiy gibkiy、etc.)、Ba.kazu(ex.蜉蝣、STEREO.C.K、gibkiy gibkiy gibkiy)、Dr.大嵩潤(ex.rowthe)によるバンド、the god and death stars。※毎回この前書きを編集しながら「間瀬さんの掛け持ちバンド多過ぎるよ!」とツッコミたくなる。メ...
Read More

【既読者向け】梶本レイカ『コオリオニ』感想追記 

毎日毎日、私が一つのBL作品について考えているなんて近年稀に見る事態!!!!!“BL(ボーイズラブ)”というジャンルがメジャーになり、本屋に平積みされる昨今だが、自分のツボにハマる作品は殆ど無く。「よしながふみはBLだけ描いていれば良かった…」「2000年前後の小野塚カホリは良かった…」「中村明日美子は初期の毒気が薄れてしまった…」と大いなる懐古厨と成り果てていました。そこへ突如として現れた『コオリオニ』という...
Read More

コオリオニはいいぞ… 

初読了から約一週間…相変わらず寝ても覚めても「コオリオニはいいぞ…」状態なので、色々な方の感想を勝手にまとめさせて頂いております。【ネタバレ注意】梶本レイカ『コオリオニ』感想・考察まとめhttp://togetter.com/li/985960人によって解釈や考察が違う作品、というのが元々好きなので、みなさんの感想を漁るのが楽しい…†(ピエラーの性〜Saga〜)帯が欲しいがために2冊目も購入しました(発売後、地元の本屋どこ探しても無い...
Read More

THE NOSTRADAMNZ『大予言』 

大予言 - EPTHE NOSTRADAMNZ価格: 750円 posted with sticky on 2016.6.15【収録曲】1.世界と真実2.the secret3.Rolling on4.Skygazer5.震えてるVo.&Ba.禰故督丙(ex.DISH)、Gu.燕瞳瑶壱楼(ex.TelePHONICA)、Dr.上邑隼人(ex.KLACK)による新バンド、THE NOSTRADAMNZ(ザ ノストラダムス)。Vo.&Ba.禰故督丙さんは、元DISHの根元コウヘイさんです(ブログ)。約3年前にDISHを脱退して以来、特に動向は追っていなかったのです...
Read More