ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

読了 

ようやく文庫化された「初恋」(中原みすず著)を読み終えました(活字恐怖症の私でもたまには読書します)。

時効成立した、あの「府中三億円強奪事件」を描いた私小説のような物語。
感想はあとで書くとして。

これは事件のあらましを綴ったミステリーではなく、またベタな恋愛小説でもなく、モラトリアムの物語、だと思った。

猶予期間。

と、ここでぼんやり考える。

こうして再び遠征してる私ですが。

オバンギャがこの界隈から抜け出せない、もしくは出戻ってしまうのは、モラトリアムを求めてるせいかもしれません。

社会人バンギャと言っても職種はさまざまで、それぞれ仮面を被りながら暮らしてる。
でもライヴへ足を運べば個人の素性は誰も知らず、互いに同じ空間を共有できる。
日常における一瞬の非日常。

だからアガれないんでしょうね。

年寄り麺もそうなのかな(笑)。

3月末のメルティなんかまさにそれだったもんね。
ちゃんとアンケに次回のリクエスト書かなきゃ(笑)。

もうすぐTOKYOへ舞い降り!

Comment

Add your comment