ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

D TOUR2008 「Alice in Dark edge」 @仙台MACANA 

何と1年振りのD!
そうそう、インディーラストはメルティと被ったから蹴っちゃったのよね(地元なのに…)。
現在バンギャルテンションがニュートラルな私たちは後方で。
あ、今回は前に入らなくても充分楽しめました(というか酸素薄くて多少眠かった)。


2008.12.14


SEが闇アリのトランスver.?????
何かファンが手拍子で迎えてるんですけど!
ウホッ新鮮!!!!!

しかし、あしゃぎさんの「Dの領域へようこそ…」「キャキョーイ!」「行けるくぁwせdrftgyふじこlp」「旗用意しろー」を聴いたら懐かしさが溢れ出し…(笑)。
激しく煽っておきながらいきなり歌のお兄さんに戻るところとか。
ここはNHK教育番組の収録現場なのか。

でも、そこには清く正しいヴィジュアル系の姿が…。
ステージは薔薇とトランプ(最初何のお札かとオモタ)に埋め尽くされ…。
ああ…メジャーへ行っても清々しいほどヴィジュアル系!(涙)

暫く咲き乱れるライヴを見てなかったのでキョドる私。
咲いたあとに微動だにしないバンギャルとか久々に見たわ(私はその状態を“静止”と呼んでいる)。

セトリは頭から闇アリ→狂茶会→花惑→ロストだったかな?

ドンドンドコドコジャラララジャラララ…。
わったっしっはっかっけっる~♪
ギャオ!

おおおおお、新曲後すぐに昔の曲も演っちゃうのね!
あとは弾丸、白い夜、闇薔薇、太陽を葬る日、Schwarzschild…わりと新旧まんべんなく。
そして今Aliceも演ってるのか!
EDENは定番過ぎる感。

全体的に以前より演奏がまとまってたと思う。
研ぎ澄まされてかなり聴き易くなり、安心した。
ちょっとグダグダなところもあったけど、それを覆うようなアットホーム感。
そう言えば私が始めて見たDは2005年で、あの頃は4人時代だったな。
無事に5人でメジャーに行けて良かったねえ…と思ったらちょっとキュンキュンした。
変に脱ヴィジュすることはなく、愛と笑い(5:5)溢れるDは健在でした。
立派で素敵なグッズまで作っちゃって…(私は買ってないけど)、メジャーっていいな。
彼らはこれからも是非そのままの世界観でいて欲しい。

ああ、麗しのヒデゾーのまゆげも健在でしたよ。
まゆげ様まゆげ様まゆげ様ぁ~?↑(実際にはやりません)

んが、もはやヒデゾーはまゆげがなくても池様である。

何あのニヒル池。
ニンマリとした上唇がニヒル過ぎる。
ヴィジュアル界隈のスタンダード・池(ゆきたそ目線)でありながら、自らオチキャラに徹してるその姿勢が素晴らしい。
私はヴィジュアル系にとって重要な役目を果たすオチ担当が大好きだ。

というわけで、私は今後も陰ながらDを応援していきます。
ああ、あれほどマカナは狭いって言ってたのに…みんなもうちょっと隣人に気を使っておくれ。

Comment

Add your comment