ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

SHAZNA『ホームレスヴィジュアル系』 

ホームレスヴィジュアル系


SHAZNA結成15年目、最初で最後のぶっちゃけ本。
いやー、コレは面白かった!
SHAZNAファンではないが、あの頃のブームは実際目の当たりにしているわけで。

ヴィジュアルバブル期、カラフルでポップなイメージでメジャーデビューを果たし、瞬く間に“イチ現象”を起こしたSHAZNA。
そんなSHAZNAをミーハー的な目で見る人が溢れ、いざブームが過ぎ去ってしまえば「ヴィジュアル系を駄目にしたバンド」なんて言われたりもしたけど。

本書では、そんなSHAZNAの本音が語られている。
メンバー3人それぞれの音楽的な原点から、出会い、バンド結成、インディーズ時代の貧乏話に加え、「Melty Love 」ヒット後の話まで、赤裸々に。
そして汚い大人の思惑渦めく業界の一端も垣間見ることができます。

バンド結成以前から「自分はスターになる」と信じてやまなかったIZAM。
根拠のない自信だけで一心不乱に、デビューすることしか考えていなかった素人バンドのがむしゃらな姿はグッときたぜ。

自らの足を使って売り込むこと。
試行錯誤することの大切さ。
周りに振り回されず、意思を貫くことも大事。
だけど時には、自分のことを本気で思ってくれている人の声に耳を傾けるとこも必要。
当時とは大分状況が違うと思うけど、バンドマンやこれからバンドをやりたいと思っている若者はもちろん、音楽以外の夢を思っている人にとっても一つの参考になるはず。

とにかくお金は大事にな!(笑)

SHAZNAというバンドの表側しか知らず、偏見を持っている人にこそオススメしたい一冊。

その無謀さがロックだと思った。


4777111202ホームレスヴィジュアル系
SHAZNA
ゴマブックス 2008-11-04

by G-Tools

Comment

Add your comment