ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶  

私は写真を撮るのが下手だ。
これまで一度たりとも上手いねと言われたことがない。

大学の課題も撮り直せと戻ってきたり、講師にもうーんと苦い顔をされたり、家族にもあちゃーと言われることの方が多かった。

自分としては見ることや撮ることは好きで、まあ自己満でしかないんだけれど。
写真は向いていないんだろうなあ、と自覚はしている。

そんな私が今回見た映画が、20世紀最大の写真家・アンリ・カルティエ=ブレッソンのドキュメンタリー。

恥ずかしながら、映画の告知を見るまでこの伝説的写真家のことを知らずにいたのだが、彼の写真を見た瞬間、これは絶対に一人で、映画館で見なくてはと思い、雨の中わざわざ足を運んだ。

内容としては、クラシック音楽をBGMに、晩年のアンリ・カルティエが自作のポートレートを眺めながら撮影時の思い出を語ったり、彼に関わった人たちのインタビューを交えて写真が次々とめくられていく…という淡々としたもの。

多分、写真に興味のない人は眠くなっても仕方ないと思う。
でも、何かを創作している人ならハッとさせられるはず。

これは掘り出し物です。

ハードカバーで写真集ばりのパンフも¥1000とお得。



才能ってのは、技術でもなく知識でもなく、物事を捉える力ってやつなんだろうな。


アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
http://www.longride.jp/hcb/

Comment

Add your comment