ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

Angelo LIVE HOUSE Tour 2010『UNDERGROUND INFECTION』@仙台darwin 

ハシゴ前半戦!


2010.09.18


約1年振りのAngelo。
emmureeと日程が被ったと知った瞬間、いっそAngeloは諦めようかと思った。

でもやっぱり行って良かった!!!!!(泣)
久々のあんげろはめっちゃ熱かった。
やっぱりあんげろはライヴだな!

今回のハコツアーは各所で結構セトリ違うのね。
仙台は初っ端からマイクロ始まりのライヴ定番曲攻め(テンションMAX!)。
リズム隊セッション&兄お色直し後、薄紅、エルド、FATEといったシングル曲が続き、再び定番曲~スクラップ〆。

…思わず1年分ヘドバンした…現在ライヴ感想を執筆している自分がバンテリン臭い…。

最初はイマイチだと思っていた『REBIRTH OF NEWBORN BABY』の曲もライヴで聴くと安心する。
ライヴで成長した曲たちだから、一体感もハンパない。
METALLIC BUTTERFLY』の曲は去年よりもセトリに馴染んでいた。
特にマイクロ&パンデミックは断然ライヴ!
緩急ともにバランスの良いセトリだったと思う。

そういや、今日の薄紅で何故か涙腺緩んでしまった。
それほど好きな曲ではないんだけどな~。
ああ~…ってな感じで。

昔はPIERROTの会場へ行けば沢山の知り合いに会えたんだけど、もうほとんどいなくなっちゃったな…。
この事実が、無性に切なくて。
私は今のAngeloが最高に楽しいんだけど。
確実に、PIERROTは青春の一部でした。

しかしお兄ちゃんの、相変わらずロケンローラーになり切れないクネクネした動きが懐かしい!!!!!
ああ~年に1回でもお兄ちゃんの顔が見られて良かったな~。
前よりシワっぽくなった気がする。
アレがイケメンに見えるフィルターオン!
お世辞にもキマっているとは言い難いけどギター弾いてたよ!
「頭振れええええええええええ!!!!!!!!!!」って煽られて全力でヘドバンしたくなるのは世界中でお兄ちゃんただ1人だよ!!!!!

決して歌が上手いわけではないし、音楽的な引き出しは少ないし、なのに何で私はこの人間を切り捨てることができないんだろう。
何で彼はまだステージに立っているんだろう。
売れなくてもいい。
別に大きなことはやらなくてもいい。
だけど、ずっとそこにいて欲しいと思う。

例え外野に落ち目だと言われようとも、できることなら末永くステージに立ち続けていてください。
ただ、そこにいるだけでいいから…。


そして私は本編終了後、数少ないラー時代からの知り合いとの別れを惜しみつつ仙台HOOKへダッシュするのであった…。
てゆうか仙台ダーウィン、空調が効いていないのかラーが熱いせいか、あまりにも蒸し暑過ぎ(本気で息苦しかったわ…)。

あんげろ冬ツアーあるかな?
今度こそ最後まで見たい。

Comment

Add your comment