ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

emmuree SUMMER CARNIVAL 2010 TOUR ~熱帯夜~』 FINAL 『単独熱帯夜』@池袋音処手刀 

ライヴは一瞬のモラトリアムである。


ムレチケ



2010.09.26


あんむれ10周年単独以来のチョップドーム!

ライヴ後の充足感がパネえ…。

今年見たアンミュレの中で最も熱いライヴだった。
そして会場も暑かった(若干酸欠気味)。
ここまで汗だくになったアンミュレのライヴは初めてかも。

初めて単独を見たときと比べて明らかに熱量が違う。
「一体こいつらどこまで格好良くなるんだ!」という感じ。
4月のロクメー単独ともまた雰囲気が違う。

初っ端から、今回のツアータイトルであり、ノスタルジックで艶やかな色彩を描く「熱帯夜」でスタート。
昭和歌謡を彷彿させるエロティックなこの曲はアンミュレの新境地を開拓した。

寝苦しい夜に相応しい、熱を帯びた地下室のロック・ショー。
香しいほど頽廃的で。
アグレッシヴで、なのに穏やかで。

特に想さんの目元。
今回…凄く優し気だった気がする。
常に嬉しそうで楽しそうだった。
背中も相当汗まみれで、マイクのコードが衣装に絡まったりしていたけど、(歌を含め)しっかり体勢を整えられるから凄い。

MCはほとんど挟まず、ただひたすら演奏が続く本編。

セトリの中で久々に聴いたのはリバティ、アンアキュ、ストロベリー、ダークサイド辺りかな?(丁度聴きたかったので嬉しかった!)
ストロボが焚かれる呼吸も久し振り。
本編は旧曲に灯陰曲が上手く馴染んでいた。
そして、激しい曲を立て続けに演る箇所がわりと多かった。
ライラライとグレイノート、ヘブンの進化っぷりは異常。
ドラミングが格好良過ぎる(この1年で一番進化したのは、もしかしたらゆっきーさんのドラムかも)。

ステージを所狭しと動き回り高らかに歌い上げる想さん。
ノイジーで空間を切り裂くハルカkunのギター。
淡々と重く静かに奏でられるみっくんのベース。
軽快に絶望を打ち鳴らすゆっきーさんのドラム。

彼らの個性が一体となり、次第に客席を巻き込んでいく。

イベントなどでは「客席を敢えて突き放す」イメージが強いアンミュレだが、今回の単独は今までのどのライヴより客席を引き込むライヴだった。
本人たちはそんなつもりないのかもしれないけど、やっぱり変わった。

時折、呼吸を忘れるほどの激しさ。
それなのに、ライヴを全て見終えたあとの幸福感。
これは何にも代え難いもの。

いや~もう、約1年前…「アンミュレに関してそろそろ語る言葉が出てこない」などと綴っていた記憶があるが、そんなのちゃんちゃら嘘だったね!!!!!(笑)
ライヴを見れば見るほど、アンミュレというバンドを語りたくなる。

長年色々なバンドを見たり聴いたりしてきたけど、ここまで「しっくりくる」バンドはemmureeがピカイチだ。
曲や演奏、ステージング、バンドのスタンスを含め全てが私にとって「しっくり馴染む」

好きだけど形を変えてしまったバンド、消えてしまったバンド…。
さまざまだけど、どれも大事なバンドだけど、あんむれの揺るがなさは胸に迫るものがある。

理想のロックバンド。
私がずっと探し求めていた理想のヴィジュアル系バンド。
歴史に名を残すようなバンドじゃないけど、リアルヨボってもずっと覚えていたいバンド。

「ここまで頑張って見続けてきて良かった」と心から思えるバンドです。

熱帯夜~ロングラン~ツアー、本当にお疲れ様でした。
今年のハイペースな活動っぷりに少し不安を抱きつつも(彼らの生活的な意味で)、可能な限り、まだまだ見ることができればいいなと思います。

私がいつか還暦を超えても通いたいと思えるバンドはあんむれだけだよ!!!!!(…ちょっと待て…自分が還暦を超えたらあんむれメンバーは… 古 希 …)
老人ホームをドームに変えようぜ!!!!!(※12/23あんむれエリア単独!ルナシーとカップリングツアーだそうです笑)

ついでに欲を言えば久々に覚醒と雪月花を聴きたい。
あと種も。
そういや今回、手紙も楽園も演らなかったな。
気付けば「最近聴いてないや!」って曲が沢山。
名曲が生まれ続けるのは良いことだけどね(笑)。

ひとまず、11月の熱帯夜アンコールツアーを心待ちにしています。
そして少しでもアンミュレを気に入ってくださった方は、是非、単独をご覧あれ。
・熱帯夜
・miss【drain】
・壁に描いた花、色彩を欠いた窓。
・呼吸
・リバティ
・絵空事の色彩
・I hear the clocks counting down
・angel's watercolor
・春想う、色彩よ。
・瓶詰少女
・story in heaven
・Gray Note Freak Show
・葬列とxxx
・真実の雨
・ROSES ~骨と薔薇と闇と光~
・白い花
・真っ赤な林檎

en.1
・strawberry
・the darkside of the moon
・an acute
・頽廃ロォマンス
・灯陰

en.2
・lovers
・ラブレター





しかし今回は想さんの汗と表情がエロくてエロくてどうしようかと思った!!!!!
眉間にシワを寄せたみっくんの表情も滅茶苦茶雄でどうしようかと思った!!!!!

Comment

Name - SIZUKI  

Title - 

遅れながら、参戦とレポ乙です。
って、自分もですけどw emmureeのワンマン、初めてでしたけど、深みのあるダークな世界観に浸れて、凄い良かったです。セトリ貰っていきますね。
2010.10.01 Fri 10:12
Edit | Reply |  

Add your comment