ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010】Angelo『Design』【名盤】 

このコーナーは2010年リリースの音源をひたすら絶賛するコーナーです。


Design(期間生産限定盤)(DVD付)Design(期間生産限定盤)(DVD付)
Angelo Angelo×戦国BASARA弐

曲名リスト
1. Blind Light
2. El Dorado
3. Noise
4. DESIGN OF INFINITE CIRCLE
5. 光の記憶
6. Speak to deep colors
7. FATE
8. EVE
9. 螺旋
10. Last song
11. Lotus bloom

1. 光の記憶 (Music Clip)
2. El Dorado (Music Clip)
3. FATE (Original Clip)
4. 光の記憶 (2010.01.01 LIVE @国立代々木第二体育館)
5. RAINBOW (2010.01.01 LIVE @国立代々木第二体育館)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



PIERROT解散後、2006年にリリースされた1stアルバム『REBIRTH OF NEWBORN BABY』は、荒削りながらもハードでライヴを強く意識した作品。
一昨年リリースされた2ndアルバム『METALLIC BUTTERFLY』は、キリトが以前提示していた物語性を再認識させたダークな作品。

この『Design』は、2011年に結成5周年を迎えるAngeloによる3rdフルアルバム。

第一印象は「シングルコレクション」(笑)。
アニメのタイアップ曲が多く、流石に新曲が少ないからちょっと物足りないかなぁ~と思いつつ何回も聴いているうちに気付いたことがある。

PIERROT初期に見せたダークで奇妙な旋律は皆無。
メジャー前後の衝動も、攻撃性も、アクの強さも毒気も全くない。

柔らかなアルバムだと思った。
まるで絹ごし豆腐みたいなアルバム。

これが何て体に馴染むのだろう。

いわゆる“キリト節”に染まり切った人間にとって一種の麻薬のような楽曲たち。
繰り返し耳を澄ましているうちに、やがて訪れる安心感。

疾走感溢れる「Blind Light」で幕を開け、耳馴染みのある既発曲を交互に挟みつつ、爽やかでアップテンポな「Noise」、宗教的でヘヴィーな「DESIGN OF INFINITE CIRCLE」、ドラマティックなミディアム・ナンバー「EVE」「螺旋」、そして壮大なバラード「Lotus bloom」で幕を閉じる。
途切れることなく流れるメロディーは、同じようなリフ一辺倒のものばかりではなく、バンドサウンドに加えストリングスなどバラエティーに富んだ音色をふんだんに織り込んだもの。

何度でもリピートできるよう、螺旋状にバランス良く配置された曲順・構成が、まさにJ-POPアルバムの王道なのである。

この“聴き心地の良さ”には目を見張った。
シンプルながらも、非常に丁寧に構築された珠玉のポップ・アルバム。

PIERROT・キリトソロ・Angelo…。
彼らのキャリアの中で培ってきたものが着実に積み上げられている様子が伺えて好感触。
まさに“キリト曲”の集大成。

楽曲的にはPIERROTの『FINALE』『HEAVEN』、キリトソロ作品がお好きな方はきっとお気に召すと思います。
PV&ライヴ映像も各2曲入りなので、購入を迷っているなら期間生産限定盤(とか言いながらまだ在庫あるけど笑)がオススメ。


“いつの日かこれで
  良かったと何気なく想うのだろう”



そんな歌詞を思い出させる、優しいアルバムでした。
是非、聴いてみてください。


シングル曲の感想はコチラ(初聴の勢いで書いているからチョット恥ずかしい)↓


Angelo『El Dorado』
Angelo『FATE』


◆Angelo official web site
http://angeloweb.jp/index.php

◆Angelo | Sony Music
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/MR/angelo/


太鼓判
てゆうかあんげろの新譜を毎回聴く度に(;ω;)(;ω;)(;ω;)な気持ちになる自分が痛い。

何かもう私…DQN歌詞を書き始めた頃の兄(後期ピ&兄ソロ)がマジ受け入れ難くて本気でアガりかけたのだが、あんげろで普通の厨二歌詞(しかもやたら丸くなって白い)に戻ってくれて心底安心している(涙)。

良かったね、お兄ちゃん…。
ほんとにほんとに良かったよう(;ω;)(;ω;)(;ω;)

何つーの、ベジータ級の凶悪なツンデレがまさにデレた瞬間を目撃してしまった気分よ。

Angelo

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。