ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

【2010】DEATHGAZE『BLISS OUT』【名盤】 

このコーナーは2010年リリースの音源をひたすら絶賛するコーナーです。


BLISS OUT [豪華盤]BLISS OUT [豪華盤]
DEATHGAZE

曲名リスト
<DISC 1>
1.GOD BLESS YOU
2.CRASH DOWN
3.BLOOD
4.MY DOPED BRAIN & SKIN IS DEAD
5.IRIDIZE DREAM
6.SORROW
7.CHILDREN
8.UNDEAD FACT
9.SIX BLACK NINE
10.GRACE
11.BLISS OUT YOURSELF

<DISC 2>
1.miscarriage
2.killing floor
3.FAZE HUMAN, RAZE HUMAN
4.proof
5.gethsemane
6.Mr.FREAKS

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



“新生DEATHGAZE”として3枚目のフルアルバムが遂にリリース。

圧倒的である。
前作・前々作を軽く凌駕するほどの完成度。
より貫禄を増したヴォーカル、怒涛のように押し寄せる重低音、見事な演奏力。
隙がない。

アルバムの前半では持ち前のハードかつコアな楽曲で畳み掛け、V系王道のメロディアスな楽曲や実験的な楽曲を挟みつつ、後半は泣きのバラードで締めるという、非常にバランスの良い内容となっている。
ベスト的な再録盤『THE CONTINUATION』に比べ、ライヴを意識した構成だと思った。
楽器隊によるコーラスもライヴでの光景を彷彿させる。

正直なところ私はあまりヴォイヴォイ言うバンドは好まないのだが、デスゲは滅茶苦茶ツボなのよね。
ひたすら激しくゴッテゴテにヘヴィーかと思いきや、往年の名古屋系を彷彿させる哀愁漂うメロディーセンスが何とも堪らん。
クリーントーンのギターフレーズもV系ならでは。
侘び寂びの効いた非常に日本人らしいヘヴィロックだと個人的には思います。

また、手数・足数の多いテクニカルなドラミングもゴリゴリのベースも安定しているのでリズムに身を委ねるのが心地良い。
新曲ではVo.藍の歌い回しにも変化が見られ、グロウルはより凶暴に凶悪に、ミディアムテンポの曲では艶っぽく…。
デスゲにしては珍しい疾走系の「IRIDIZE DREAM」、エフェクトを加えた“語り”入りの「CHILDREN」など、マンネリを防ぐために工夫を凝らしているのが見受けられるが、嫌らしくなく好印象。

特にシングル曲「SORROW」は必聴。
優しくも切ないピアノの旋律が印象的で、これまでにないほど透明で壮大なミディアムバラードに仕上がっている。
エモーショナルなサビや泣きのギターソロがいわゆる“ザ・名古屋系”なのである。
激しいバンドに馴染みのない方でも、是非この曲は聴いて欲しいな~。

2010年ラストを飾る名盤となりました。
初期の代表曲を現メンバーでリテイクした「DISC 2」を含む豪華盤を強くオススメします!


◆DEATHGAZE official web site
http://www.deathgaze.jp/





太鼓判

DEATHGAZE

Comment

Add your comment