ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の少女漫画と昔のヴィジュアル系は限りなく近い 

たまたま立ち寄った古本屋で、栗本薫(原作)×いがらしゆみこ(漫画)の『パロスの剣』を発見したので思わず購入してしまった。
元々実家にあったけど引っ越しの際に売り飛ばしたような気もしたのでつい…。


FxCam_1295777273751.jpg

4862450482パロスの剣 (1) (フェアベルコミックスシリーズ)
いがらし ゆみこ 栗本 薫
フェアベル 2007-06-21

by G-Tools

出版社/著者からの内容紹介
パロス王国に伝わる伝説の聖剣・・・それをまことの騎士が手に
すれば国は栄え、そうでないものが手にすれば、国は滅びるであろう。凛々しく
美しい女であるが、王国一の剣の達人でもある王女エルミニアは、パロスの剣を
手にするが・・・!?
壮大なラブ&ファンタジーの世界!!

小学校低学年の頃はただ何となく読んでいたけどコレってグイン・サーガの世界観と繋がっていたのね!(※グイン・サーガは長編故未読)
ひっさびさにちゃんと読んだら流石の演出だな…サクサク一気に読んでしまった。

トランスジェンダー&百合要素があるのにも関わらず、違和感なくヒロイック・ファンタジーとして読ませるこの手腕…(ベルばら的な作風に戦記物をプラスした感じ)。
当時は結末に「え、主が一国を捨てて2人で逃亡とかってどーよ」と思っていたが、その後の行方が分からないほうがロマンじゃない。
おはなしなんだから。

いやー…昔の少女漫画はほんとにいいもんですね…。
私は母が所有していた竹宮恵子木原敏江細川智栄子わたなべまさこなどの古典少女漫画で育ったのだが、そんな自分の原点を思い出したよ…。
昔の少女漫画と昔のヴィジュアル系は限りなく近い。
急に実家に置いてある漫画が読みたくなってきたわ…。

で、ちょっとググってみたら、いがらしゆみこ氏と井上和彦氏(※私が初めて好きになった声優である。てゆうかアニメキャンディのアンソニー役)の息子(※元ジャニーズJr.)が「男の娘(おとこのこ)」「女装子」として活動していることを知り素でビビった。
スゲえ…。

東京化粧男子宣言!~Tokyo Cosme Boy Contest~
「母は嬉しいです!」 いがらしゆみこさんの息子が“男の娘”になっていた件(ねとらぼ)

そうそう、この『パロスの剣』の中公文庫版1巻の後書きに名木田恵子(※『キャンディ・キャンディ』の原作・水木杏子)がフツーに(親し気に)寄稿していたのだが、その後あのキャンディキャンディ事件が起きたじゃないですか(※著作権的な問題で漫画は絶版に。現在高騰して入手困難)。
…どの業界もジャンルも老若男女関係なくドロドロっすな。

作品に罪はない。
芸術もエンターテインメントも、純粋なファンが純粋に楽しめるものであって欲しいんですけどね。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。