ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

ブクオフなどからV系名盤救出作戦 その1 ~GUNIW TOOLS~ 

【ブクオフなどで投げ売りされていたら是非とも救出して頂きたい過去の名盤ガイド】
~GUNIW TOOLS~


B00005GXJJSPARKY
GUNIW TOOLS
ビクターエンタテインメント 1997-08-21

by G-Tools


今回ご紹介させて頂くのは、稀代のトータルプロデュース集団「GUNIW TOOLS」(2000年に活動休止)。
ロック、インダストリアル、アンプラグドなどさまざまな音楽性に、変幻自在なFULLの声、哲学的な歌詞。
音楽はもちろん、アートワークから小道具まで全て自身たちで手掛け、ほぼ全曲を映像化。
聴覚のみならず視覚に訴えているという意味で、ヴィジュアル系と呼ぶに相応しいのではなかろうか。

そんなグニュウの音源の中でも中古屋で最も発見しやすいのがこのミニアルバム『SPARKY』。
250円&500円コーナーのほかワゴンセールでもたまに見掛ける。
3人時代から2人時代へ移り変わる過渡期の作品で、内容も混沌としている気が。

ロック色の強い2・4曲目が2nd『OTHER GOOSE』の味わいを引き継ぎ、インダストリアル色の強い3・5曲目が3rd『DAZZLE』の片鱗を見せ、そして6曲目「不断の窓」が1st『NIWLUN』の雰囲気に近い。

ブクオフなどで見掛けたら是非手に取ってみてくださいね。


NIWLUN
NIWLUN
▲1stフルアルバム。
異国情緒溢れるお伽話の世界へ誘う、絵本のようなアルバム。
ポップサウンドが主流でロック色は薄いものの、実にさまざまな音が使われている。
非常に丁寧に作り込まれた作品。

OTHER GOOSE
OTHER GOOSE
▲2ndフルアルバム。
ヨーロッパの童話みたいなジャケットデザインが印象的。
1stよりもロック色が強まり、ダイナミック。
グニュウの音源の中では1番好き。

DAZZLE
DAZZLE
FICKLE BOON
FICKLE BOON
▲インダストリアル色がより濃くなった2人時代のフルアルバム。
デジロックなグニュウも好きで、徹夜する際によく聴いていた記憶が…。
朝方に聴く「Hush and ...」「Looser Sugar」が心地良い。

↓『DAZZLE』はこのジャケで探したほうがいいかも。
DSC_0002.jpg

LIVE SPARKY
LIVE SPARKY
▲唯一のライヴ盤。
コレもわりとブクオフなどで見掛ける。

DADA
DADA
▲3rdシングル。
アルバム未収録曲なのでブクオフなどで見掛けたら買っておくがよろし。

VV SINGLES [DVD]
VV SINGLES [DVD]
▲ベストよりもこっちのDVDがオススメ。
20本以上の映像を収録。


◆~Guniw Tools~(Victor DVDリリース情報)
http://www.jvcmusic.co.jp/guniwtools/


2011_02_06_18_21_33.jpg

Comment

Add your comment