ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

や、やまだーーーーー!!!!! 

ア、アインスですか、これは。主張し過ぎなルナのベースに、よしつぐの職人気質なギター。そして何より山田浩文の神懸かった動き!!!!!(私は変な動きをするヴォーカルが大好きです)何かね、ステージがとてもキラキラしてたの。ちょっと、いや、かなり興奮してしまいました。青春の1ページが戻って来たような感じ。本日は待望のラフカスライヴでした。先日、早速チケを買いに行くとか書いておきながら、ライヴ前日に慌てて購入した大馬鹿者です。 この間発売されたフルアルバムの出来が非常に良かった為、前回より期待してライヴに挑んだ私ですが…やー期待以上でした。流石、一度メジャーに行っただけのことはあります。ハコの使い方が本当に上手い。ラフカスがトリだった為(彼らの前に3バンド出ました)、アンコールまであり、ほぼワンマン状態。よしつぐはサポートだし、堀さんとTAKA BooN氏がいてこそのラフカスですが、私にとっては後期のアインスに聴こえるんですよね。前にも言ったと思うんですが、もう一度書いていいですか。数年前の脱退・解散劇は一体何だったんでしょうか。揉めに揉めていただろう、あの頃。元鞘じゃないか。まあいいや。あーいいもの見たな。オレンジジャムもケイトナインもワイプも初期のラフカスもハマれなかったけど、今回は結構キてます。ルナの不定期ユニットだったはずのラフカスが、ようやく本気になった感じ。仙台でも営業活動してたみたいだし(CD屋に飛び込み営業してたらしいよ笑)、新しいファンが増えるといいなー。折角良い曲作ってるんだから、内輪や古参ファンのみで固まらず、もっと表に出て行って欲しい。そして地方でもワンマンを。ラフカスって何ぞや、と言う方はこちらをご参考に。…アインス自体ご存知ない方が多いかと思いますが。私がヴィジュにハマるきっかけになったバンドです(でも彼らはヴィジュの皮を被ったブリット)。


RaFF-CuSS
http://www.raff-cuss.com/

Comment

Add your comment