ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

emmuree『祈り』 

2003年7月リリースのシングル(つい最近完売したらしい…が…)。
Dr.ゆき加入以前の音源で、この時点でのメンバーは、Vo.想、Gu.ハルカ、Ba.朋。
何やら“戦争”をテーマにしているみたいです(発想が若い)。


2011_06_15_01_26_45.jpg


1.手紙
ライヴでも度々演奏される、アンミュレの代表曲(だと思う)。
ミドルテンポながら、サビは激しい感情で歌い上げられ、大切な人を互いに思い合う気持ちを綴っている。
まるで弔いの鐘のように鳴り響くギターの音が好き。
のちに『another story of Garbera』(廃盤につき現在入手困難)として、ゆっきーさんのドラム入りで再録。
こちらはイントロ&アウトロの静かな太鼓の音がより雰囲気を作っている。

2.祈り
現在、私が最も再録を切望する曲(私はこの曲が好きで好きで仕方ないです)。
「手紙」と対で演奏されることが多い。
少女を殺めた兵士の葛藤的なアレを歌っています。
イントロからサビまでの流れが大変秀逸(胸がキュンキュンする)。
メロディアスでオルタナ色が強く、簡単に言えばdeadman好きなら多分好き(deadmanほどカラッとしていなく、むしろジメッとしているが)。
『HYSTERIC MEDIA ZONE 3』の特典ではアコースティックver.として収録。

3.葬列と×××
“ザ†暗黒系”と言うべきダークネスかつハードでドロドロなキラーチューン(笑)。
ハルカさんの狂気じみたギターが空間を切り裂くかのように攻撃してくるが、ドラムは打ち込みのため、ツタツタ感が否めない。
音源だとステージの壮絶さが伝わりにくいのが残念。
ライヴでは(アンミュレにしては珍しく)ファンの激しいヘドバンが拝める。

4.真実の雨
昔、初めてアンミュレの音源を聴いた際に、一番ピンときた曲(笑)。
アンミュレにしては疾走感があり、ダークな王道V系を地で行っている。
のちに『love letter -Dark Mania-』で再録されています。
テンポは祈りver.のほうが好き。


4曲ともわりとライヴの演奏頻度が高く(真実の雨は最近少ないかな~?)、現在のアンミュレの基礎が固まった感じがする音源。
2003年の音源がお蔵入りすることなく、未だに、当たり前のようにセットリストへ組み込まれているのって、実は凄いことなんじゃないかなあ。

アンミュレのメンバーには今一度この音源の在庫が余っていないか確認した上で、再録して頂きたい一枚。
ちなみに、以前はV系専門の中古ショップでそれなりに見掛けたが、最近はちょいレアになってきている模様。
発見した際には是非救出ヨボしくお願い致します…†


太鼓判

emmuree

Comment

Add your comment