ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

ネ申盤・好盤・勉強盤 

フト思ったんだ。

ばんぎゃる個人サイトによくあるネ申盤(笑)、好盤(笑)、勉強盤(笑)といった表現だが(盤=バンドのこと)、自分の中で好きなバンドを“仕分ける”分には全く構わないと思う。

バンドへの「想い」を整理するために、逐一書き出してみるのは良いことだ。
ツッコミドコロはそのバンド数の多さと表現方法。

※この表現方法がピンとこない方のために、例えるならこんな感じ↓

◆別格
emmuree・Angelo

◆ネ申盤
deadman・Eins:Vier

◆本命盤
PIERROT

◆好盤
amber gris、BUCK-TICK、cali≠gari、D、Guniw Tools、KYOKUTOU GIRL FRIEND、Laputa、L'eprica、merrygoround、Plastic Tree、ROUAGE、Ruvie、Sugar、tosinn、NoGoD、ムック、メリー

◆勉強盤
DEATHGAZE

※あくまでも一例です。

別格~好盤までは何となく意味は分かる。

さて、「勉強盤」って一体何だろう?

バンドの何を勉強しているの?

個人的に、「勉強盤」のニュアンスとしては「ちょっと好きになっちゃったけどライヴもあまり行っていないし音源もそれほど聴いていないしバンドもメンバーの歴史も把握していないから堂々と好きと宣言していいか悩む」という、謎の奥ゆかしさがあるのではなかろうか。

コレは熱心な常連(古株・古参とも言う)が多く、新規(新しいファン)が入り辛いV系・バンギャル界隈ならではの表現方法として非常に興味深い事象である。

「インディーズ時代の●●も知らないクセに!キィー」と言われないために予備線を張っておく。
暗に「勉強中だから詳しくは分からないんです」と。

この考察以外に、どういった意味合いがあるのかご存知の方は教えてください(笑)。


そんなわけで私にとってアンミュレは別格だけど勉強盤だな(笑)。

Comment

Add your comment