ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

「PIERROTって、あなたにとって何ですか?」 

何て重い質問なんだ…!

「愛と憎しみは紙一重」

私がV系にどっぷりハマるきっかけになったバンド。
遅咲きのバンギャル青春を謳歌させて頂いた。

ライヴよりもむしろ、某港の祭で出会ったラー仲間や、某公園で定期的に行われた集会の思い出が多いかもしれない。
出演番組はマメにチェック&ビデオへ録画。
ラジオも毎回カセットへ録音。
全国各地のラーたちと文通。
インターネットの扉を開いたのもPIERROT(ネット黎明期はPIERROTのファンサイトが乱立していたね…)。
PIERROTは引きこもりギャにとっても沢山の楽しみがあるバンドだった。
無駄に歌詞や世界観を解釈してみたり(プゲラ)。

移籍後の方向性に萎え(DNA辺り)、後期のライヴは正直惰性で通っていたけどね…。
お兄ちゃんの大風呂敷の広げっぷりや扇動力はやっぱり凄かったと思うよ(厨二病かつDQNでメンヘラだけど)。
ダイエットに成功したと思えば脱ぎ始め、お説教ツアーで流石に耐えられなくなったが…。
憎しみの果てにどうでも良くなり一時期アガっていたが、もはや「そこにいるだけでいいから…」という大いなる愛に目覚めた私にもう迷いはない…。

メジャー直前・直後で脂が乗っていた時期、上昇気流が起きている時期を知っているだけに、バンドの崩壊を目の当たりするのは滅茶苦茶辛かったな。

折角だから、全20曲のピエロベスト的なプレイリストを置いておくね…。
良い曲は沢山あるんだよ…。

◆ピンブラ的PIERROTベスト

・screen1 トリカゴ
・CREATURE
・Adolf
・満月に照らされた最後の言葉
・脳内モルヒネ
・有害の天使
・Purple Sky
・神経がワレル暑い夜
・screen3 残酷な夜
・Birthday
・Paradox
・鬼と桜
・青い空の下…
・ドラキュラ
・FOLLOWER
・SEPIA
・蜘蛛の意図
・*自主規制
・クリア・スカイ
・HUMAN GATE





久々にピンブラ的PIERROTベストを通して聴いたら震えたよ…何このネ申セトリ(自画自賛)。

Comment

Add your comment