ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

「人生を変えた音楽ってありますか?」 

人生を変えた…と言うと大袈裟だけど、良くも悪くもヴィジュアル系の音楽全般。

中でも重要なキーワードがEins:Vier、PIERROT、deadman、emmuree。
V系バブル期はLaputaやROUAGEをはじめ、Guniw Tools、Janne Da Arc、La'cryma Christi、Plastic Tree、SEX MACHINEGUNS、TAKUIなどを熱心に聴いていたよ。
V系バブル後はBUCK-TICK、cali≠gari、merrygoround、tosinn、ムック、メリー辺りを好んで聴くように。

V系以外だと中学時代はミスチルヲタ(『Atomic Heart』『深海』『BOLERO』はネ申)。
思春期はCoccoにどっぷりだった(今は全くだけど『ブーゲンビリア』は擦り切れるほど聴いた)。
GRAPEVINEは高校時代からずっと好き。

…統一性のない趣味だね…。

ここ最近だと、やっぱりemmureeの存在がデカいかな。
特に印象的だったのが1stフルアルバムのemmuree『love letter -Dark Mania-』。
このアルバムで「emmureeを追い掛けよう」と心に決めた。

見た目や音楽性は古臭いけど、常に「今」を感じさせてくれるバンドがemmuree。
emmureeがいなければ、過去に縋り付くだけのつまらないオバンギャになっていたと思う。

◆emmuree『love letter -Dark Mania-』
【収録曲】
 1.覚醒
 2.絵空事の色彩
 3.瓶詰少女
 4.壁に描いた花、色彩を欠いた窓。
 5.棘と罰
 6.グロセックス
 7.真実の雨
 8.strawberry
 9.Lovers -ラヴァーズ-
10.ラブレター
11.楽園

Comment

Add your comment