ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emmuree Presents『季節外れの サマァ カァニヴァル。』@高田馬場AREA 

6バンドも出たのにあっという間でサマカニへ行った実感がないヨボ…。
サマカニとは幻だったのか…。
暑さ熱帯夜もサマカニまで…。


2011.09.19


L'eprica
めっちゃ久々!(昨年の仙台振りかも?)
2007年の第1回サマカニから参加しているけど(あの頃はサマヘスか…もう5年前だなんて信じたくないZE…)、何だか凄く成長したような気がした。
レプなのに熱い!!!!!
眠くならない!!!!!
らやんの髪型が量産コスでハイド芸人だった。
客席の乗せ方が上手くなったと思う。
いつもglossyの「かかげたぁ~」の部分で笑っちゃうんだけど、今回は頑張っていたと思うよ!
客席みんなあの部分で一斉に手を挙げて、もう少しタメがあればもっとビシッとキマると思うよ!
暗黒的な荘厳さ、ラルクのような浮遊感、エクスタシー系っぽいメタル感、名古屋系を彷彿させるステージング…。
レプを見ているとヴィジュアル系の色んな要素が頭をよぎるんだけど、それらを上手に取り込んで“L'eprica”というバンドになってきているなーと。
あ、シンさんの貴族的な衣装&白髪ヅラが可愛かった(癒し系…†)
Vフェスの出場権を賭けたオーディション、マジで遠くから応援しております…†


cocklobin
5月のデスロビン@仙台以来。
う~ん、いつになったら音の割れを気にせず楽しめるようになるんだろう。
やっぱりにぐの声が埋もれる演奏が勿体ないんだよな~。
客席の乗せ方はピカイチなんだけど、それだけに惜しい。
音が忙しないというか、もっと静と動の緩急が欲しいなあ(音源では良いのに)。
てゆうか楽器隊はイマドキの若手風なのに、にぐの出オチ感が愛しすぐる!!!!!
前回よりも更に丸くなった気がするんだけど!
あのキレのいい動き、豊富な運動量で何故痩せない!
まるでトトロ(大)。
クッションにしてポニョポニョしたい。
しかし何あの満面の笑み…マジ癒し系…。
今回のイベントはダークネスなバンドが揃っているので、にぐが「ドス黒い」と連発していました(笑)。
主催ツアー後、12月にはWESTでワンマンを行うそうです。


dieS
噂の大豆、初見。
こりゃ格好良いね~。
私がどっぷりハマるタイプのバンドじゃないけど、ステージが既に完成されている。
そして凄い人気。
こなれているというか、客席を自分たちのペースに持っていくのが上手いと思う。
んで、よく言われている通り、曲の雰囲気がどことなくBUCK-TICKっぽい(マイスペで試聴したときは全然感じなかったけど)。
例えるなら『SEXY STREAM LINER』~『Mona Lisa OVERDRIVE』辺りの爆竹かな?
Vo.荒瀬氏がホントに小さい櫻井敦司だった(鋭い眼光が…)。
あと下手ギターのタンクトップの人が顔のペイントを含め今井寿っぽい。
荒瀬氏曰く、ずっとサマカニに出たかったらしい(笑)。
既にWESTでワンマンできるレベルのバンドが暗黒祭に出てくださってありがたいよ…†


MUNIMUNI

・死者列車
・believe
・知らないの
・spellbound
・The doguu song

幽閉やわ皿@仙台以来。
今回のラインナップでは一番アウェイじゃないかなー。
エリアの空気を一気に変える暗黒感は流石。
私はジーマを飲みながら観戦(ここら辺から立っているのがしんどくなる)。
死者列車スタートでラストに新曲(次回のミニアルバム収録?)も演った。
全編通してまるで呪いのような辛さが…でも相変わらずクールだった。
ムーニーはその世界観を貫いて欲しい。
MCでは摩様がいつもの調子で「どうもpaint it black outです・・・」と言って笑いを誘う。
演奏が壮絶に上手いのにさり気ないネタ感が大好きですよ…。


9GOATS BLACK OUT
極東主催@ロフト以来。
新曲の披露は控え、わりと攻めのセトリで量産が凄く煽っていた印象。
下手側にいたんだけど、間近で見るとハチのベースプレイがとても色っぽいと思う。
もちろん愉快なアカヤタイムあり。
てゆうか量産がイチイチ胸はだけたり他メンバーに近寄る度「…ガチくせー」と思っていました(スミマセン)。
MCでは真面目な顔で「僕らは怖くないバンドです。こんな感じでもお祭りを楽しんでいます」みたいなことを言っていた。
それなりにファンは被っているのに、アンミュレと絡むのは久々かな?
次回の新潟ではどんなステージが見られるか楽しみにしております。
しかし山羊の盛り上がりを見る度に死人を思い出すのをいい加減にやめたい。


emmuree

・アンティーク
・ROSES ~骨と薔薇と闇と光~
~MCからの煽り~
・熱帯夜
・story in heaven
・gray note freak show
・覚醒

en.
・新曲(サイレントナイト的な)

実に3ヶ月振りのアンミュレ。
再始動一発目ということで少し緊張していたのか、最初の2曲はちょい固かったな。
想さんの声や音のズレが気になったけど、MCからの煽り(笑)で一気に持ち直した感じ。
ほかのバンドが煽り多かったせいか、想さんもハイテンションで「サマカニ!サマカニ!」って煽り出した(笑)。
熱帯夜~ヘブンは足慣らし、グレイノートの間奏でようやく「あんむれを見に来たー!」というテンションに(お互いスタートダッシュが遅い感じ…†)。
ずっと聴きたかったラストの覚醒が相変わらず良かった。
想さんがハケたあとの楽器隊セッションが恐ろしく格好良い。
サイレントナイト的な新曲(まさかのクリスマスソング…?)は現在が21世紀と忘れる位メロディーが古臭かった(褒めています)。
ビートロック全盛時代のラブソングみたい…†
ダークサイドオブザムーン系の曲。
今までにはない中華風のリフが際立っていた(ハルカさんの曲かな~?)。


そんなわけで、今までアンミュレとの接点が少なかったバンドにも出て頂けて、終始目の離せない有意義なイベントでした(ムレも交友範囲広がったよな~。エリアがチョマン=超満員だったYO)。
逆に見所が多過ぎてムレの記憶が薄くなった(笑)。
まあ再始動一発目ということで、まだまだ試運転みたいな。

まだまだこんなもんじゃねえだろ…?

いやでも、久々にアンミュレとしてステージに立った想さんがとても嬉しそうで感極まっていた。
休み明けの緊張もこれからドンドン解れていくと思う。
新潟はもっとアウェイでドーンとむせかえるような暗黒感…「幽閉された世界」を味わいたいな。
うお~ラブレ聴きたいよ~。
二連続で重要な単独を見たあとだから曲数的にも物足りないよ~。
もっと見たいよ~…。

あ、そんなアンミュレは12/4(日)に目黒鹿鳴館で単独だそうです。
MCで告知しろよ(単に忘れたの?それとも敢えて単独の告知しなかったの?)。
てゆうかその日は多分1年で一番仕事が忙しい日なので行けねえよ…。

その分、今年は地方公演を目一杯楽しみます。

ちなみにサマカニの転換SEは最初から最後まで祭ばやしでした。
流石、世界三大祭の一つ…†
ウッホウッホワッショイ的な掛け声が地味に頭に残りました…(このユルさ…)。

今回はお馴染みの方はもちろん、初めましての方ともお会いできて嬉しかったです~(でも何か物足りないのはG藤さんが欠席だったからか…)。
またみんなどこかで…†

また、今年のサマカニは元々開催しないつもりで、でもエリア側から「今年はやらないんですか?そろそろ日程埋まってきていますけど…」って誘われたのでやることにしたらしい。
実に5回目でチョマンのサマカニは感無量でしたよ、ムネアツ…†

サマカニに出演したどのバンドも凄く良いバンドなんで、アンミュレ共々今後とも宜しくです。
初めてあんむれを見て気に入ってくれた方は是非ご感想をお聞かせください。

あ、告知不足のDVDもヨボしくね…†(今回のサマカニはDVDリリース記念パーティーだったんだぜ…)


scaled_20110920210022.jpg
▲emmuree 1st LIVE DVD『XXXX.Paint It Black』。
 私もまだ見ていないけどね…†

scaled-1_20110920210022.jpg
▲まさかのブックレットなし…†


次回サマカニは野外かホールで(笑)。
屋台つきで(笑)。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。