ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分にとって現在、魅力を感じるボーカリストは誰ですか?~」 

自分にとって現在、魅力を感じるボーカリストは誰ですか?(何人でも)また、そのボーカリストの魅力について語って下さい。


ステージにあってこそ輝けるバンドマンが基本的には好きですね~。

◆想(emmuree)
ライヴ中に纏っている空気が好き。
時折何かを降臨させたかと思いきや、とても人間臭い。
本人が相当のキッズ故、「バンド好き」なのが自然と滲み出ているのが良いですね。
ステージを降りるとカリスマオーラ皆無。
長丁場の単独公演でも耐えうる喉の強さは感心する。

◆手鞠(amber gris)
「大器晩成型」とは彼のためにある言葉だと思う。
過去の音源から現在までを追って行くと、その成長っぷりに涙。
厨二病全開の世界観も素敵(褒めています)。
純粋かと思いきや、ちょっとひねくれているところも魅力。
コンプレックスを覆すほどのステージオーラに圧倒される。

◆藍(DEATHGAZE)
ヴォーカルに転向してからのファンですが、フロントマンとしての資質は充分。
溢れ出る雄的な色気にメロメロ…。
私にはきれいなジャイアンに見えるんだが…。
ライヴでの笑顔にズギューンと貫かれました。
「SORROW」の囁きにハアハアするよ…エロいよ…。

あ、お兄ちゃんとまこさまは殿堂入りでいいっすか。
あと、にぐは駄目なライヴでもつい許したくなるのは仕様なんですかね…。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。