ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

【2011】Angelo『BABEL』【名盤】 

BABEL(初回生産限定盤B)(DVD付)BABEL(初回生産限定盤B)(DVD付)
Angelo

曲名リスト
1. LOVE STORY
2. FEATHER
3. My Strife
4. THE TOWER OF BABEL
5. 霧雨頬を濡らして
6. PLOSIVE
7. White fury
8. DECESE
9. Gospel
10. Manic State High Pressure
11. Ruins

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BABEL - Angelo


Karyu(ex.D'espairsRay)&ギル(ex.ヴィドール)が加入し、五人体制となった新生Angelo。
そして満を持してリリースされた4thフルアルバム『BABEL』。

PIERROTが続いていた世界線では決して作れなかったアルバム。
私がずっとAngeloに足りないと思っていたものが詰まったアルバムだった。
まるで新人バンドの1stアルバムみたいなフレッシュさ。
良くも悪くも危ういピッチのキリトの歌を長年連れ添ったリズム隊がしっかりと支え、ギター隊が新鮮な彩りを添えている。

Karyu曲が予想以上に良くて、今までのAngeloにはなかった華やかさ、ダークな色気がプラスされた。
ミディアム&バラードはキリトの得意分野だけど、躍動感溢れる飛び道具的な曲を作ってきてくれるのがありがたい。
特に3曲目「My Strife」&6曲目「PLOSIVE」が凄くいい。

PVにもなっている「FEATHER」をはじめ、キリト節も相変わらず。
耳馴染みのある賛美歌「アメイジング・グレイス」を冒頭に持ってきた「Gospel」は想定外だった。
ニュアンス的にはPIERROTの「SUPER STRING THEORY」に近いと思いました。

1曲目「LOVE STORY」の歌詞に、「初めて出会ったような胸の鼓動」という一節があります。
初めてこの曲のタイトルを見たときはつい笑っちゃったんだけど(笑)、ホントにそんな気持ち。
アルバムを聴いていて凄くワクワクする。
純粋に感動した。

新生Angeloの名刺代わりにふさわしいアルバムに仕上がったと思います。
初期Angeloにはない不思議なキャッチーがあり、PIERROT以来離れてた方にも是非聴いて頂きたい。
前半の勢いに比べ後半のインパクトが多少弱い気もしますが、今後ライヴでの演奏を聴いて印象が変わるかもしれません。

前作『Design』は個人的にお気に入りですが、妙に落ち着いてしまった気がして、今後のAngeloのイメージを描けなかったんです。
そんなマンネリした気持ちを突き破ってくれたのが今回のアルバム。
彼らの未来が楽しみになりました。
次回は是非メンバー全員の曲を聴いてみたいですね。

てゆうかバベルってテーマがいかにもお兄ちゃんでハフハフするよね!
うあああああ妙にこそばゆくなるよおおおおお!





太鼓判

Angelo

Comment

Add your comment