ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

9GOATS BLACK OUT・犬神サーカス団『犬の頭と黒山羊スープ仙台チャリティ公演』@仙台MACANA 

地獄の繁忙期直前で絶対行けないと最初から諦めていたイベントでしたが、実は行ける日だと判明…†
誘ってくださったM都さん&チケを譲ってくださったUさん&Mーさんありがとうございました!


2011.11.27


犬神サーカス団
大変ご無沙汰の犬神さん!
それこそ10年位前に旧マカナで見たっきり。
だけど超楽しかった!!!!!!
ドロドロアングラだった以前よりカラッとしたロックンロールに。
ステージには「死ぬまでROCK!」と書かれた旗が。
思わず拳&ヘドバンではしゃいでしまった(笑)。
凶子ちゃん可愛いよ~。
間近でプレイ見ても何やっているのかよく分かんないけどジンさんマジ凄いよ~何であんなにグルグル回りながら弾けるんだろ…神業…。
そしてMCも色んな意味で凄い。

凶子ちゃん「もうアタイたち山羊と友達だから!」
犬神ジンさん「あいつらツアー先で何も美味いもの食おうという意識がなくて…あわよくばコンビニ弁当で済まそうとして…」

ツアーを回っているうちにウタハチがジンさんに「次どこで食べるんですかっ!?」ってなニュアンスで聞いてくるように…(すっかり懐いている)。
ジンさん兄貴分!
ウタハチまるでヒヨコみたいだな…。
んで、犬神は関東のバンドだから埼玉はツアー的な意識はあまりないらしく、

ジンさん「あいつら埼玉でも何か美味いもの食おうって言ってくるんだよ!それこそコンビニ弁当でいいよ!」

犬神さんたち的にこんなにキャーキャーしたファンの顔を見られるのは珍しいらしい(笑)。
「まるで恋しているような目だよね」って言っていたw
うちらのファンももっとキャーキャーしてってw
いや、犬っ子のみなさんマジカッコイイっす…†

ロックで激しい曲はもちろん、迫力満点で歌い上げる曲もあり、流石の貫禄で魅せてくれました。

凶子ちゃんが「山羊ファンはうちらの曲を知らないと思うんだけど(笑)、ツアーを回っているうちにファン同士がお互いのバンドのCDを買うようになったり凄く良かったよね」って言っていた。
犬神さん格好良かったので私もCD2枚お買い上げ。


9GOATS BLACK OUT

・憂鬱と孤独
・Lilith
・BABEL
・軽蔑
・Sleeping Beauty
・落日
・ROMEO
・690min
・float
・Who'stheMAD
・headache
・甘美な死骸

山羊は最近わりとコンスタントに見ることができているけど、今年見た中で一番良かった!
沢山ライヴ回数を重ねてきたバンドだなって、凄く熱が伝わってきた。
ファンとメンバーの熱量がピタッと揃って、そのうねりに驚いた。
「ROMEO」~「headache」の張り詰めた空気から徐々に爆発していく流れも堪らない。
自分自身、あまり回数を見ているわけじゃないけど、初めて見たライヴからドンドン生々しいバンドへ進化しているように感じられる。
単純に、“ryo”というボーカリストのカリスマ性だけではない、生のバンド感。
ステージングやファンのレスポンスが素で格好良いな~と思った。

そして、「落日」と「甘美な死骸」にただただ圧倒された。
新生マカナの照明がホントに綺麗で。
光の洪水。
魂が焦がれるような赤に染まった「落日」、優しく柔らかな青に包まれた「甘美な死骸」。
3.11の震災を彷彿させつつも、何て美しい世界なんだろうと思った。

以下、ウロ覚えのMC(断片的でスマン)。

「Sleeping Beauty」前の量産「これから東北には凍えるような厳しい季節が訪れるので被災地のことを考えると本当に辛いけど、自然には美しさもあって(うんたらかんたら)~Sleeping Beauty」

活休のお話からの量産「山羊は元々自分たちの好きな音楽をただただ(内輪)で作っていくようなバンドにしようと思っていたんだけど…(笑)。こうやって表に出て対バンツアーを回って色んなイベントに出ているうちに成長させて貰いました」

「甘美な死骸」前の量産「震災の夜はとても綺麗な夜空が広がっていたそうで、新聞には『海で死にゆく人々に対して自然は無常過ぎる』って書いてあったけど…受け取り方はさまざまだと思うんです。僕達も色々な賛否両論を受け止めながら進んでいきたい」

今回がチャリティー的なライヴという話からの量産「ドリンク代のワンコインだけで実質無料なんだから物販買ってって(笑)」←「買ってって(笑)」と言った瞬間の量産の表情が物凄く素のオサーンでウホッってなった(笑)。

V系のフォトショ詐欺が横行する昨今、量産はアー写と違わぬ美貌をステージでも保っているのがスゲーなと毎回感心するのですが、フトした瞬間にスゲーオサーンで萌える。

ハチはパッと見女子高生みたいなかわゆさなのに胸元と手元が雄過ぎてウホッてなる。
踊るベースが好き。


犬山羊セッション
凶子ちゃんは一曲もBUCK-TICKの曲を知らないのに(意外!)、明後日のCRUSHイベントへ出演する山羊に合わせ、わざわざカンペを持って来て「スピード」セッション。
ノリノリの量産に対して部分部分しか歌えない凶子ちゃんwww

今回コピーするにあたってBUCK-TICKのライヴビデオを見た凶子ちゃん「あの人たちマジ凄い…!凄いよ!…でも量産のほうが歌上手いよ(真顔)www
量産「(うろたえながら)あの人たちじゃなくてあの方たちと呼んでください…苦笑(櫻井敦司超リスペクト的な)」
凶子ちゃん「BUCK-TICKって毎年武道館でやっているのね!アタイたちも武道館でやりたいわあ~」
量産「20年すれば立てるようになりますよ…†」
凶子ちゃん「アラ、アタイたちあと3年で20周年よ」

量www産www
量産が天然すぐる…。
何このコント…。

続いてはLUNA SEAの名曲「ROSIER」。
たくみに肩車をさせてノリノリで煽るアカヤが異星人にしか見えなかった…!(哀れたくみ…)
額には「J」の文字が…!

更にラストのハケる前、うーたんが上半身脱いだ。
山羊メンバー抱き合っていた。

今回はホントに震災復興支援という名目のライヴだったので、「ライヴへ来てくれてありがとう」の気持ちを込めてメンバーの私物をチケの整理番号で抽選してプレゼント、という形に。
しかしドンドン時間が押していくので私物メモを読み上げているハチがいっぱい×2に。
凶子ちゃんも量産も話が長い(笑)。

…犬×山羊の組み合わせマジハンパねえ…。
私、ずっとずっと、アカヤという時限爆弾を抱えつつも、良くも悪くも生真面目なイメージの山羊にツッコミを入れたくて仕方なかったんだけど、犬神さんが思う存分いじってくれて大・満・足です!!!!!
ライヴは通常通り素敵なんだが、そこに上手くオチがつく感じがヤバい。
キタコレ。
ツッコミ性分のギャに代わって公式でいじってくれる凶子ちゃんマジ姉御。
山羊ってどこかいじりたいけどいじったら悪いかな的な雰囲気があったんだけど!(私の思い込みかしら…)
凶子ちゃん、いじってくれてマジありがとう!

これだよ!
これを待っていたんだよ!
また犬山羊再演して欲しい!
この対バンは定期的に行うべき!

てゆうか【山羊を公式でいじってくれるバンド大募集】。

今回の山羊は今までのもどかしさをスコーンと解消したようなライヴでした。
何だか、私にとって凄く見やすくなった。
肩の力がイイ感じに抜けたような。
犬神さんのとっつきやすさも凄い。
10年前のドロドロ感から一個も二個も突き抜けている(先日の重大発表によると「犬神サアカス團」に改名、アングラ路線に回帰するそうですが)。

あと、ボーカリスト2人はツアー中結構真面目な会話もしていたそう。
「このライヴハウスは音響がどーたら」「あそこのメーカーのマイクがいいよ」みたいな。
凶子ちゃん「アタイたちミュージシャンだからさw」

そんなわけで犬山羊@仙台、非常に楽しかったです。
今回、ドリンク代のみのワンコイン(実質無料)という破格のチャリティーイベントを行なってくださった犬山羊のメンバーと新生マカナを作ってくださったスタッフ&関係者様に深く感謝。
翌日、山羊のメンバーは被災地を見に行ったそうです。
いち宮城県民・仙台市民として御礼をば…†
時間がなくてアンケを書けなかったのが無念…。
今度はチケ代をちゃんと取ってまた仙台で演って欲しいですね…†


q1tsz_effected.png
▲祝★新生マカナ!!!!!
 めちゃめちゃ綺麗で広かった!
 天井も高くて音響も良いし…ホントに復活できて良かったなあ…。
 これからも沢山の素敵なライヴを宜しくお願い致します。

Comment

Add your comment