ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

お兄ちゃんと厨二病 

\メリーヨボリスマス…†/

本日は折角のXmasなので、キ†トによるキ†ストモチーフ的なPVを振り返ってみたいと思います(私が楽しいだけです)。

それっぽい歌詞はパンドラの頃から書いていましたが、十字架がばばーんと登場し始めたのは案外遅く「COCOON」の頃からだと思います(多分)。



▲ピエロ唯一のクリスマスっぽい曲…†
 COCOONが丁度10年前の曲だと気付いて年月のうわあああああ…。



▲厨二病定番のカインとアベルですよ…†
 当時は自分のラーテンションが超冷めていてトランクver.の限定盤は買わなかったけど普通に良い曲だお…。
 双子萌ゆる…。



▲兄に出戻った思い出…もはや懐かしいな。



▲お兄ちゃんは十字架を背負うと急に輝き出すよ。
 何だかんだでずっとPVのクオリティーを保っているのはスゲーなと。


そんなわけで10年以上もお兄ちゃんはこの厨二病感を保っているのですよ!
スゴイ!
ある意味素晴らしい!
だから次回のAngelo新譜も超期待!
だってCalvaryだよ!?
ゴrゴダの丘だよ!?
もちろんお兄ちゃん磔にされちゃうんだよね!?

お兄ちゃんの歌詞世界はインディーズのわりとアングラな雰囲気からスタートし、ピエロ中期~後期で無駄に社会派(ワロス)になり、ソロ~あんげろ初期「ピ解散しちゃったし辛いけど頑張る」→あんげろ中期「俺は立ち直ったからみんな頑張れ」と移行したが、そんなんどーでもいいから聖書モチーフの厨二病全開で突っ走れ(キ†ターより)。

てゆうかぴえろっとはそろそろ再評価されてもいいハズ…†

…。

お兄ちゃんを見ていたら徐々にバンギャルテンション戻ってきたよ…無駄に元気になってきたよ…。
でも来年まで見られないよ…。

お兄ちゃんは理想の厨二病です。
永遠のマイ厨二病アイドル。


最近お金落としてなくてゴメンネ☆
あんむれ界隈が忙しくて…来年はもうちょっと満遍なく落とすよーーーーー。

Comment

Name - とどどどど  

Title - 

初めましてとどどどどです。よろしくお願いします。
V系大好きです。そういう僕もピエラーです。

>てゆうかぴえろっとはそろそろ再評価されてもいいハズ…†
再評価というかまともに評価されていないこの現状が悲しいです。
現役のV系バンドマンにも隠れピエラーが想像以上にいそうです。
アルバム「FINALE」があの震災以後の日本を表しているとか思えない。
何だろう、「遅れてきた世紀末がやっと来た」みたいな。
00年代以降の「終わりなき日常」といった軽薄な風潮があの3.11で吹き飛んだ今こそ
PIERROTのようなバンドが必要とされています。
「終わりなき日常」というまやかしを打ち砕く
PIERROTは今こそ正当に評価されるべき、いや正当に評価されて当然の名バンドだと思います。

あとついでなんですけど
なぜDir en greyやバロック、蜉蝣の様なフリウィ系が主流になったのか理解できません。
なんで不必要なまでにあそこまでフォロワーがいるのか、
そこまでにフォロワーにさせる物とは何なのか良く解りません。(泣)
2011.12.26 Mon 00:48
Edit | Reply |  

Add your comment