ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

メルスタシーサミット 2011@池袋音処手刀 

仕事納め→私用→日帰りメルスタシー→年越し準備という行程を鮮やかにこなしてみたぜ!(お陰で正月はドッと疲れが…燃え尽きヨボ…)

メルスタシー中もただひたすら日本酒を飲んでいたのでもはや記憶があやふやだよ!(メルスタシー前に居酒屋で飲んでいたんだけど、有線放送で河村隆一やロージア(本家)が掛かっていて、その時点でメルスタシーは始まっていた…†)
むしろ昼酒からご一緒したG藤さんの記事を読んで下書き状態のレポを思い出すレベル…†


2011.12.30


◆TOSHI(O.A.)
ウィーアーメルスタシーwww
ステージには髪を立てた~TOSHI.~ただ一人…†
出オチ感ハンパねえ…。
ただのXだった…Xでしかなかった…†


◆DISH

・サミダレイン
・UNDERGROUND
・SNOW EMOTION
・49
・LIVINGDEAD GIRLFRIEND

夏以来!
ターコイズグリーンの照明で浮かび上がるシルエットがホントに素敵だなと思った。
幕が上がる前からしびさんの激声が。
体にビリビリと突き刺さるこの感じが堪らない。
真っ暗で、ギラギラしていて、思春期を彷彿させるバンド。
とにかく切ないのだ。
グランジ・オルタナティヴを彷彿させる乾いた楽曲。
なのにスンナリ馴染むのは、歌メロが歌謡的だからかな。
私、エモとかよく分かんないけど、多分DISHは大変エモい。
2012年はフルアルバムリリース予定とインタビューで読んだので、めっちゃ期待しています。
むれツアーでまた会えるのが楽しみ。


◆emmuree

・an「acute」
・Christmas Eveに生まれた、古時計。(新曲)
・手紙
・Gerbera
・LOVE ME(BUCK-TICKカバー)
・ラブレター

メルスタシー中、想さんは終始歌真似芸人だったのに、アンミュレはちゃんとアンミュレなのが良かった。
以前はグダグダのコピバン色が出ていたこともあったが、今回はしっかりと幽閉されたよ。
ラストがラブレだったせいかな?
でも、アンアキュ~新曲の流れが全く違和感なくて、ベスト盤リリースへ向けての“完成されたアンミュレ”を感じた。
昨年(2010年)まで沢山聴いてきた灯陰曲を演らなかったのは少し寂しかったけど、12年前の曲をずっと演り続けているってホントに凄いことだと思う。
更に、B-Tカバーすらセトリに馴染んでいるのが凄い(笑)。


◆MUNIMUNI

・ラブバラード
・neo
・boys
・Beat for you
・He
・フッフー

TOSHIコスのまま演奏するエデンさんが濃過ぎて、ムニムニ自体の空気は比較的ライトだった(笑)。
会場がチョップのせいかアットホームだったな~。
ヒーからのフッフーがたぎる!!!!!
ムニムニも早く新譜が聴きたいな~。
音源の摩様ボイスにも慣れ、スッカリ癖になっちまったようだ…。


◆L'eprica
ようやく見られたレプリカがホントに格好良くて、現メンバーラストなんて思えなかったよ…。
まるで濁流のように押し寄せてくる感情。
勢い。
規模は全然違うんだけど、「どこかで見たことがあるなあ…」と思い浮かべたのが、ラスト直前のdeadmanとRuvieだった。
まるで呼吸が止まるような。
特に「Draw Pain」の一体感は、今まで見た彼らのライヴの中でダントツ。
初めて出会ったときは、ちょっぴり眠くなるようなバンドだったのにね。
(良い意味で)「いつの間にこんなに激しいバンドになったんだろう…」とボンヤリ思っていた。
XiNさんとMickyさんの脱退を受けて、やっぱり泣いているファンの方もいらしたんだけど、メルスタシーというイベント自体はとても温かいもので、悲壮感はあまりなかった。
凄く素敵な仲間たちに恵まれて、らやん良かったね…。
私はまたレプリカが見たいです。
今後、彼らの活動が充実したものになりますように。


◆bastard
メルスタシーではお馴染み、バスタード!
ツインVo.で男前なロック。
曲を全く知らなくてもついつい体が揺れてしまうライヴは流石。
「60億の小さな奇跡」、ようやく音源買ったよ~…名曲…†


オーラスはメルスタシーな仲間たちがゾロゾロとステージへ出て来てSHAZNA「Melty Love」セッション!
しびさんがイザム風のツインテールだった(笑)。


何つーか、転換中の麺カラオケがただの忘年会だった(笑)。
ソールドでチョマン(※超満員)の忘年会って…。

ほん と 面白い です 。

想さんの歌真似が相変わらずのハイクオリティー…†
河村はもちろん、ラクリマ歌ったり、もーりーの上着脱ぐフリしてみたり(笑)。
ものまねキングすぐる…。

摩様の聖闘士星矢と闇薔薇は破壊力ありました…†
あ様の「キョーイ」ってシャウトの物真似が特に…(笑)。
私はペガサスファンタジーでばんぎゃる振り付けしたくなるクラスタ。

あと、ねもやんがピエロのマッドスカイを歌ってくれたので激しくヘドバンした!
でも実はマッドスカイってそこまで自分の中で盛り上がらないんだ!
できればアドルフかドラキュラか蜘蛛が良かったナ!(笑)

あの~~~~~もはやメルスタシーとは別枠で麺カラオケ爆寸とかやりませんか?????

各バンド、2011年の集大成的な滅茶苦茶格好良い演奏を魅せてくれたのに、あのカラオケのグダグダっぷりが堪らなく愛しい(笑)。
私としては約一年振りのチョップだったのだが、メルスタシーのホーム感がハンパねえ…。

ずっとお酒を飲みながらステージを眺めていたら、その様子が青春過ぎて、眩しくて、ちょっと泣けた。
まさに「雪月花」の歌詞世界のようだった。

バンドもファンも決して若いシーンじゃないからさ、この先も色々あると思うんだけど。
何かあってもまた安心して戻って来られる場所であって欲しいなって思った。
またみんなでげらげらワイワイしたいなって。

これまで諦めたライヴは沢山あるし、正直これからライヴへ行く回数も減っていくだろうけど、行くことができたそのライヴ一つひとつを大事にしたい。
一期一会だからね。

メルスタシーは不滅だよ…†

まさかのソールドで参加できなかった方もいらっしゃったので、次回は是非Ust放送してください(切望)。


2011メルスタシー
▲ブレたから加工した(笑)。
 メルスタシーの前にバカ水のG藤さんと居酒屋シーン…†
 A音さんも駆け付けてくださって超楽しいひとときを過ごせました!
 また飲みましょう☆


2011_12_31_17_46_46.jpeg
▲2012メルスタシーカレンダー…†


2011_12_31_17_46_56.jpeg
▲お値段1000円でバラエティーに富んだホトが満載・・・コレで年中いつも一緒だよ・・・。


2012_01_01_23_15_42.jpeg
▲よくよく見たら毎月オールスターズメンバーの誕生日が書いてある!


2012_01_01_23_16_13.jpeg
▲2010年だけ行けなかったけど息の長いイベントになりましたね。

Comment

Add your comment