ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

Angelo Tour 11-12『CORNERSTONE OF THE FORBIDDEN TOWER』@仙台darwin 

昨年の仙台は震災の影響で中止になったので実に一年半振り!
待望の新生Angeloでした。


2012.01.15


凄かった。
ゾクゾクした。
あの肌が震える感触。

登場SEを聴いた瞬間に目頭が熱くなってしまった。
Angelo自体ホントに久し振りだったのもあるが、この規模のライヴすらご無沙汰で。
止むことのないファンの歓声とか、ステージへ向かって差し伸べられる手のひらとか、何もかもが懐かしくて。

お恥ずかしながら最初の1~3曲位、わりと本気で泣きそうで頑張って堪えていたんだけど、新曲も新メンバーも滅茶苦茶格好良いのに相変わらずお兄ちゃんの動きがクネクネしていて可笑しくて可笑しくて、それだけでもうホッとしてしまって。

新生Angeloを生で見るのは今回が初めてなのだが、何の違和感もなかった。
どこかで見たことのある光景。
キリトを中心とした五角形のバンド。

ツインギターになり、予想通りググッと華やかになったと思う。
そしてバベル曲が文句なしに良い。
ダイナミックな展開で新たな物語を紡ぐ「LOVE STORY」、リード曲に相応しい爽やかさを持った「FEATHER」、妖しい激しさが炸裂する「My Strife」…。
眩い照明に彩られ、所狭しと動き回るメンバー。
音源では兄の歌唱力がチト気になったが、そんなの吹き飛ばす位、ライヴのパワーに圧倒される。
何なのあのピチピチアラフォーは…どうしてあのハコフ(ry…にこんなにも惹き付けられるんだろう…ふへえ…。

そうそう、「THE TOWER OF BABEL」が謎のフリを含めて超PIERROTだった。
ゲノコンやマスゲームを彷彿させる宗教的な雰囲気…PIERROT過ぎてデジャヴを起こしたわ…。

「PLOSIVE」はアグレッシヴで今までになかったノリが楽しい。
去年のお披露目から物凄いスピードで馴染んだんだろうな。
ラーの適応力の高さパネえ…。
既にアットホーム感が。

アルバムの最初から最後まで緩急の取れたバランスで演奏され、MCを挟みつつ「EASTER AGAIN」「PANDEMIC」「薔薇の花」「HOLOCAUST」「SCRAP」とお馴染みの曲が続く。
とーるちん時代の暴れ曲はギターのキレが足りなかった気もするが、やっぱりツインギターも良いなあと。
Karyuとギルが入っただけで大変ヴィジュアル系らしい様式美が生まれた。
五人の音が上手い具合に絡み合い、新人バンドみたいなフレッシュさと古参ならではの安心感が混在するバンドに。
「HOLOCAUST」は全員でのコーラスが胸熱だったな~。
個人的には「ロザリオ」が聴けて嬉しかった。

他のバンドファンでAngeloの曲も好きって方をあまり見掛けないので、マジで今の状態で対バンして欲しいわ。
この生のライヴを見せるべき。
客観的に見てもいいライヴだった。
もはや当時の規模は望めないだろうけど、まだまだ新規ファンを付けられるはず。
私は「昔PIERROTが好きだった」「ラーだったけどアガってしまった」「PIERROTとか全然知らないけどちょっと気になる」って人、みんなに見て欲しいと思う。

そんなわけで、案の定一発目のイントロでFC入り直すことに決めましたが(更新忘れたまま期限が切れてそのままズルズルと…)、このままのテンションで追い続けると確実に飽きるので(笑)、マイペースに見守っていこうと思います。
お兄ちゃんも、この五人で末長く行けるところまで行くって言っていたから。

ああ、今回のセトリを書き出してみて、「あの曲演らなかった!今度こそ聴きたい!」って思えるのが純粋に嬉しい。

◆アンコール。完売御礼・四十路パーカーを装備して背中の「40」を見せ付けるお兄ちゃん…。兄「まだ30代だから…†あと一ヶ月以上…あるから…」

◆しきりにメンバーのところへ絡みに行くお兄ちゃん…。よっぽど今が楽しいんだね…ホントにヨカタね…。お世話大変そうだけどホントにヨボしくね…。多分還暦迎えてもあのままだと思うわ…。

◆お兄ちゃんって何でいつまで経ってもあんなにリズム感悪いんだろ!かわゆすお!!!!!かわゆすお!!!!!あの絶妙なステップが何とも言えないお!!!!!

◆お兄ちゃんの頬っぺたがむちむちパンパンしていて思わず噛み付きたいほどにはふっくらしていた。ちょっと太ったみたい。幸せ太りかな…。

◆兄のMC(メンバー紹介)中にカシーーーーーンってシンバルを鳴らしてしまったタケオ男爵†ブフッと素で吹き出す兄(それから調子が狂いMCがカミカミになる笑)。兄「タケオとは長い付き合いで…年長組だから(年も近いし)今まで穏便にいこうと思っていたんだけど…」と、朝までミーティングだそうです。きっと寝ずにお説教されることだろう…。ご馳走様です…†

◆お兄ちゃんが全ての厨二病要素を一身に背負ったネ申に見えてきた。

◆お兄ちゃんがギルのことを「ちゃんぎる」と呼んでいた…(笑)。絡み方が面白いのでまたメンバーでラジオ番組とかやらないかな。ニコ生でもいーよ。

◆ちゃんぎるがずっとMCで「自分は欲しがりだから…†」「愛している…†(キラーン)」とか言っていて、それが普通にサマになっていて、ちゃんと色気のあるMCのできないバンドへ通っている自分としてはそれが大層珍しくかつキュンとしました…†逸材や…†←一応お兄ちゃんに調教されたらしい。

◆いけめん過ぎるかりゅー「ほのぼのするお話…そのに…。楽屋で疲れたな~って机の角を見ながらボンヤリとしていて、フト見たら鏡の前で受け身を取っているポーズのコータさんが…。…ほのぼのするでしょう…?」(って解釈したんだけど違ったかも…聞き取れねえ…)兄のバンドの上手は何故毎回話がまとまらないキャラなのか…†パーマが動く度にふわふわっとして格好良いのに…。

◆かりゅーとちゃんぎるがどっかで顔を覗き合いながら演奏していた…†二人とも子犬みたい…だから選ばれたのかな…。オサーンと弟のキャラが食われ掛けている…ファイト…†

◆お兄ちゃんがモコモコと真面目な話をしていたけど何か丸くなったなあ…と。兄「去年は仙台だけではなく…日本全体が大変なことになって…何が正しくて間違いとかそういうのは分からないんだけど、不謹慎でも俺たちはずっとここにいます」的なニュアンス。

◆初めて弟のピックゲットした☆

20120116004812-598 - Sophia

20120116004750-878 - Sophia


詳しいレポをまとめてくださった方が~↓


◆1/15Angelo@仙台2日目ライブレポまとめ
http://togetter.com/li/242315
・LOVE STORY
・FEATHER
・My Strife
・THE TOWER OF BABEL
・霧雨頬を濡らして
・PLOSIVE
・White fury
・DECESE
・Gospel
・Manic State High Pressure
・Ruins

・EASTER AGAIN
・PANDEMIC
・薔薇の花
・HOLOCAUST
・SCRAP

en.
・ロザリオ
・Blind Light
・CHAOTIC BELL
・MICRO WAVE SLIDER

Comment

Add your comment