ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の形骸… 

たまたまTLに流れてきた三島由紀夫botの台詞に震えた。

一部抜粋↓

「詩人とは、自分の青春に殉ずるものである。青春の形骸を一生引きずってゆくものである。詩人的な生き方とは、短命にあれ、長寿にあれ、結局、青春と共に滅びることである。」

「青春の形骸」か…。

やっぱりあの頃に培ったものは一生付き合わなきゃいけないんだろうなあ(笑)。
主に厨二的な…†

そして未だにAngeloライヴの余韻を引きずっている。

凄いな…五人になるだけであんなにヴィジュアル系っぽくなるんだ…思い出しただけでまだ泣けてくるんだけど(笑)。
あの五角形に一番こだわっていたのはお兄ちゃんなのかもね…。

ライヴでお兄ちゃんが客席にもっともっとって求めるじゃない。
もっと頭振れって煽られて。
ふと顔を上げたら、メンバー五人がステージ上で切磋琢磨しているの。
オーディエンスはヘドバンの波、波、波…。
その様子をボンヤリ眺めながら、「ああ、アレはファンの歓声を聞くことによって生かされているバンドマンなんだろーな」って思った。

先日のライヴレポを漁っていたらディスパ流れの方の感想を発見し、興味深く拝見させて頂きました。
辿り着いた先が「Angeloで良かった」って書かれていて、何だか私まで嬉しくなりました。
ディスパもヴィドも色々あったけど、Angeloに来てくれて、受け入れてくださった方にありがとうって言いたいです。
ホントにありがとう。

…。

てゆうか兄ロヴェとムレロヴェが同時に襲ってくるとどうしようもなくなるのでマジライツー…†
あとは大体真っ白に燃え尽きるだけなのでばんぎゃるアガっちゃうかもよ!(嘘つけ)

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。