ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

RISKY Presents 『BLACK IN BLACKⅡ』@仙台darwin 

転換SEが終始初期Laputaで、流れる度にテンション上がってふえええええと挙動不審になっていたけど反応しているお客さんが少なくてチョピーリ寂しかった…†
ラピュだけじゃなくてもっとバリエーション増やして欲しかったな~…†


2012.1.30


◆9GOATS BLACK OUT

・憂鬱と孤独
・夜想
・BABEL
・甘美な死骸
・any(新曲)

予想外のトップバッター。
去年の犬山羊@仙台が楽しすぎたせいか、わりとアッサリめだった印象。
熱い要素は少なめでクールにキメたかな、と(笑)。
個人的には「夜想」が聴けて嬉しかった!
新曲「any」は、「甘美な死骸」よりも更に開けてメロディアスな感じ。
「甘美な死骸」の前にSE+量産のMC「死ぬのが怖いか?それなら一緒に、夢を見よう…†」(この歳になるとチョットこそばゆい笑)。
ダーウィンのスポットライトに照らされた量産が櫻井敦司に見えたよ…†
ウタハチもますます格好良くなるな~(ウタの髪型がモロ90'sで燃えた!)。
全体的にしっとりとした雰囲気で、アカヤタイムはナシ(残念)。
次回は3マンで見られると思うので期待。


◆cocklobin

・?????(タオル曲)
・RISING THE DARK
・the dark
・GAMUT
・black

にぐーーーーー!!!!!
会いたかったよーーーーー!!!!!
登場した瞬間「ボファッーーーーー!」って元気になるのがにぐ(出オチ感最強†)。
ああ…にぐの二次会ダンスも大好きだよ…†(※にぐの二次会ダンス=前職の営業部長がカラオケ二次会で踊っていたダンスに似ていることから勝手に命名)
まるまるとしたにぐが好きだよーーーーー。
パツンパツンのにぐが好きだよーーーーー。
にぐのMCは相変わらず長いので(笑)、既に忘却の彼方…。
黒服限定のドレスコードに一番気合いが入っていたのは駒鳥さんじゃないかしら。
メンバー全員、大層懐古的で…ぽりさんはラミエル時代の衣装に身を包み、下手組は女形…†
音の割れも少なく、わりと聴きやすかったな~。
にぐの煽りでジャーンって竿隊がザザッと前に出て来るところ、広い会場だからこそ余計に映えて格好良かった。
折角なので会場限定CDを購入。
どうやらフルアルバムの制作に入っているそうなので、リリースを心待ちにしております。


◆emmuree

・ラブレター
・ROSES~骨と薔薇と闇と光~
・グロセックス
・熱帯夜
・楽園

メルスタシー以来、一ヶ月振りのアンミュレ!
極寒の仙台を暗黒色に染めるラブレ始まり・楽園終わりで完全幽閉…†
予想外のセトリで、まさかグロセ演るとは思わなかったな~。
真冬に演奏される熱帯夜もコントラストが良かった(想さんエロスだよ~†)。
ついこの間、ここでアンジェロを見たんだよな~と思うと何だか感無量だった。
数年間仙台で見続けて、ここへ来て念願のダーウィン。
やっぱり彼らは高い天井が似合うバンドだ。
日想記によると、想さんは本調子ではなかったらしいのだが、それでもしっかりと魅せるライヴをしていたと思う。
後日レポを漁ったら、初めてアンミュレを見た方が褒めてくださっていたので、いちファンとして大変嬉しかったです。
しかし、折角の黒服限定なのに普段と衣装がまるで変わらない(当たり前だけど笑←本人もMCで言っていた笑)。

想さん「普段は黒でもなく白でもない…ピンクな部分もあるんで…見に来てください(笑)」。

…想さんのMCがおかしい…(やっぱり熱でもあったようだな…)。
毎度、あんな感じのバンドです。
もし気に入ってくださった方は、今春リリースのベストアルバム&全国ツアーを是非是非、宜しくお願い致します…†


◆Moran

・ロワゾ・ブルー
・White Out
・ILLUMINATI(MALICE MIZERカバー)
・ホログラム
・Party Monster

モッシュに耐える自信がなかったので、ここから後方へ下がって鑑賞。
登場からの爆発力…エネルギーが物凄い。
初めて「ロワゾ・ブルー」を聴いたけど、今までのモランにはない煌びやかなデジタルサウンドが融合していて華やかだった。
そしてまさかの「ILLUMINATI」カバーで会場内が一気にヒートアップ!
何度見ても相変わらずしーたんがギターヒーローすぐる(かわいいよ~キュンキュンするよ~)。
暗闇のパーティーモンスターで光るフラッシュリングが綺麗。
ラストは人見が「…僕は黒が好きなんだ…君がそうであるように」と言っていて、やっぱり私の年齢的にこそばゆいのだが(笑)、ステージでのカリスマ性は流石だな~と思いました。
しかし、彼らの衣装は黒いだけであまり黒服とは言えなかったような(笑)。


◆D

・闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
・Sleeper
・Night-Ship "D"
・闇の国のアリス
・Guardian
en
・Der König Der Dunkelheit

いやーーーーー実に数年振りのDだけど滅茶苦茶楽しかった!!!!!
セトリが、バンギャに出戻って一番Dにハマっていた頃の懐メロオンパレードで!
もはやノスタルジーだよ!!!!!
あああああ愛しのまゆげ様…†
あ様も安定のクドさで安心した!
ツネちゃんが姫からクイーンみたいになっていた…。
一度メジャーへ行っているだけあってステージングは抜群。
そしてイベントの盛り上げ方が抜群に上手い。
久々に聴く「旗あげろーーーーー!」に興奮のあまりウオオオオオとなり、旗未所持にも関わらずしっかりと扇動される…。
闇薔薇のフリもほとんど覚えていた(笑)。
いや~…正統派コテヴィ最高ですね…様式美すら感じるわ…。
アンコールの「Der König Der Dunkelheit」も圧巻だった。
あ様曰く、楽屋は同窓会状態で、10年振りに会うメンバーもいたとか(アンミュレのゆっきーさんですね…†)。
最近の音源は追い切れていないのですが、また機会があれば見たいと思います。


そんなわけで、終始お目当てのバンドだったので大満足な反面、非常に疲れた(笑)。
山羊でうっとりし、駒鳥でヘドバンし、アンミュレでロヴェを放出し、モランで腕を上げ、Dで煽られ…∞
仙ギャの友人たち(みんな本命が違うのだ笑)とも集まることができ、ホントに楽しい一夜となりました。
こういうイベントを見るとつくづくバンギャアガれねーなって思うわ~。

しかし対バンイベントとしては超楽しかったけど、メルスタシーみたいなノリ(笑)に慣れてしまったので、もっと振り切っても良かったかな~?(真面目に黒服だった†)

いずれにせよ、仙台じゃ滅多に楽しめない対バンなので、リスキー主催の黒服限定イベントは是非続けて欲しいと思います。

今回の黒限みたいなイベントこそ、地方でやることに凄く意味があると思うんだよね(参考にして頂きたいリスクノオトさんの記事→◆仙台、横浜、私。(後編)http://ameblo.jp/risknote/entry-11150053311.html)。

東京じゃないとなかなか見られないバンドや、ちょっと離れかけていたバンドもまとめて見ることができる。
地方の活性化にもなるし、バンドによっては遠征者も増える。
確かに地方じゃ採算取りにくいかもしれないけど、定期的に開催して頂いて次に繋がって行ったら嬉しいです。
あ、仙台はまだ良かったけど金沢&新潟の天候・交通事情を考慮して秋の恒例イベントとして(笑)。

できれば黒限でamber grisが見てみたいな~(あとDISH)。
全力でKUROFUKUの手鞠…。


20120130173750-729_effected.png
▲黒限仙台整列の様子†(アーケード内)

Comment

Add your comment