ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

音楽ジャンルとヴィジュアル系 

iTunesで音源を取り込む際に埋め込まれているジャンルってやつさあ、いい加減観念して「ヴィジュアル系」って最初から入れとけよおまいら。

って思いませんか?????

ちなみに「V-ROCK」はロックしていないヴィジュアル系バンドまでロックに括られるからイカン。
あくまでも「ヴィジュアル系」でお願いします。

そもそもバンド側がハッキリしないから古今東西老若男女でジャンル抗争が勃発するんだよっ!!!!!(ダァン!!!)

アレほど面倒臭いことはないね!(いや他にもあるだろ、ばんぎゃるとして)

ザックリ言うと、洋風の乾いた演奏に和風の湿った歌が織り重なる独特の音楽は、もはや雅楽・民謡・演歌・昭和歌謡から続く立派な音楽ジャンルとして確立されていると思います。

例えば、たまたま入ったコンビニで知らないヴィジュアル系バンドの曲が流れていたとして、「コレはヴィジュアル系」って大体気付くでしょう?
自分が知らないネオ・ヴィジュアル系バンドの曲でも、つい条件反射してしまうことは多々ある。
つーか、イントロの部分で「おっと…このそこはかとないヴィジュアル臭は…†」って思うと大体ラルクかABC(やちゅりん)なんだよね…。

iTunes Storeは、さっさとV系カテゴリーで検索できるようにならないかな。
V系バンドは「ジャンルやカテゴリーに括られたくない†」とかほざいている場合じゃない。
括ることによってターゲットが絞りやすくなるとも言える。
ただただ膨大な楽曲の海に漂っているだけじゃなかなか見付け出してくれないよ。
あなたたちの音楽をホントに必要としてる人はきっといる。

最終的に太く長くバンドへお金を落とすのは、長年ヴィジュアル系を聴いてきた熟年バンギャル・バンギャル男たちである。
情熱溢れる彼女らを繋ぎ止め、うんちく好きな彼らを出戻らせ、そしてV系に対して新鮮な感覚を持っているヤングなネオギャたちをコアなリスナーに育て上げる必要があるんじゃないかな~と。

私、ヴィジュアル系はロックもポップもクラシックもテクノも何でもポジティブに取り入れちゃう、すっげー面白いジャンルだと思っています。
だから、もっと自信を持ってヴィジュアル系と名乗って頂けるとファンとしても嬉しいですね。

あと、自分が知る限りバンギャルさんは「ヴィジュアル系を心から愛しているメンバー」を信用していると思います。

そんなわけで、最初から「ヴィジュアル系」って埋め込まれているバンドを発見したらステマするわ†(笑)

Comment

Add your comment