ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amber gris『Ugly crawler』 




amber gris『Ugly crawler』

【収録曲】
1.Ugly crawler
2.美醜


amber grisによる2012年第一弾リリース作品は、装丁の凝った「artbook CD」。
歌詞がストーリーの一部になっており、より寓話的な世界観を堪能できる。
この音源は枚数限定のため、オフィシャル通販での取扱いはなく、会場物販もしくは一般店舗で購入可能とのこと。

1曲目「Ugly crawler」は、『Pornography』や『Disintegration』辺りのThe Cureを彷彿させるUK風の陰鬱な音が印象的。
そこだけ聴いてしまうとデジャヴに陥るのだが、表現豊かな手鞠の歌が乗るだけで立体感が増す。
深い森の中で揺蕩うように、アンバーグリスが紡ぐ物語に惹き込まれていく。
昨年リリースされた1stフルアルバム『pomander』の延長線上にあるイメージ。
地味だが聴き込むほどに味わい深い。

2曲目「美醜」は、アンバーグリスとしては久々に激しめの曲。
名古屋系とか、90'sのダークなV系がお好きな方は気に入るんじゃないかと。
ハードなイントロとは裏腹にあまり盛り上がらないサビがPIERROTやROUAGEに似ていると感じました(※個人的見解)。
きっとライヴで磨かれていく曲だと思います。

私としてはそろそろ「悲しみ暮れる黄金丘陵」のような明るく壮大で伸びやかな曲が聴きたいところ。

4/25には2nd artbook CD『露のロータス』リリース予定。


◆amber gris official web site
http://www.amber-gris.com/

amber_gris

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。