ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

emmuree全国“幽閉”TOUR『e´【acute】in GUNMA』 emmuree 13th Anniversary 単独公演『XIII』@高崎club FLEEZ 

二度目まして群馬!
会場BGMはずっとBOØWY(笑)。


2012.03.24


2012_03_24_17_48_19_effected.png


私にとって昨年の高崎以来の単独公演でした。
実に9ヶ月振りだったけど、前回の単独より歌も音もパフォーマンスも安定していたように思う。
イベントで見るより遥かに4人の立ち姿がどっしりとしたというか。
暫く行っていないと感覚忘れるかな~と思っていたが、全くその逆で。
そこにはとても懐かしい光景があった。

当日、物販で先行発売されたベストアルバムのタイトルにもなっている「an「acute」」からスタート。
再録された「Gray Note Freak Show」、お馴染みの「絵空事の色彩」と続き、灯陰曲「I hear the clocks counting down」「『月に溺れる蜜蜂。』」と続く。
「バレリーナ」はラズベリーレッドの照明が妖艶で大変素敵だった。
ジザスカ→壁花→刺罰の流れもアグレッシブ!

そして、とんとご無沙汰だった「ロザリオ」のアレンジがマジ格好良かった!!!!!
イントロが鳴った時点で何が始まったのか分からなかった!
後半のダークネスな部分も(MORRIEみたいで)すっげー格好良かった…。

何 故 ア レ を 再 録 し な い … !

コレだけのためにベスト2枚目出していいから!!!!!
出せばいいじゃない!!!!!
次回の音源で再録してくれてもいいのよ!!!!!

うわ~ロザリオまた聴きたい!!!!!
ツアー中ずっと演奏してくれていいから!!!!!

アルペジオからスタートする「祈り」も、ラストの「ラブレター」も相変わらず圧巻。

今回のライヴはミディアムバラードも少なく、全体的に激しめの曲が多かった印象。
その中でも際立った白さを放つ「angel’s watercolor」「春想う、色彩よ。」。
奏でられる一音一音が優しくて力強くて、体にじんわりと染み渡っていったなあ。

とにかく想さんの声の伸びが抜群だった!
リズム隊コンビの音も聴き心地が良くて。

高崎フリーズは音響も照明もアンミュレの雰囲気にピッタリだった。
地下だけど、まるで野外を彷彿させるような…突き抜けるような解放感。

アンミュレはライヴでの満足度が半端ない。
演奏されない曲があっても物足りなさは全くなかった。
13年間、ここまで既存の曲を温め進化させたのは凄いことだと思う。

同じ曲でも、時期によって音の響き方が全然違う。
新旧音源、昨年のライヴDVD、現在進行形のライヴ…と全て聴き比べてみて、一番好みなのが、現在。
正直、ちょっと求めているものとは違うかな~と思ったこともあったけど(多分10周年をチョイ過ぎた辺り?)、ここ2年はとにかく揺るぎない。
ブレない。

アンケでコメントDVD公録のダメ出しばっかしてスマソ…†
みんな可愛格好良いよ…アンミュレは今が一番格好良いよ…もはやシーラカンスじゃないよ…常に進化しているバンドだよ…†

O.A.ナシの実質初高崎単独公演、お客さんも前回より多く、盛り上がったと思います。
今回は後ろから眺めていたけど、ヘドバン率も増えたな~と。

そんなわけでスタートしたアンミュレ待望の全国ツアー。
各地を巡る中でどう進化していくのか、ツアーファイナルのWESTでは一体どんな景色が見られるのか凄く楽しみになりました。
ホントに遠征して良かった。
私が次回見られるのは仙台。
地方の方も是非、現在の彼らの姿を見て頂けたら嬉しいです。


・頽廃の前に想さんが「いけんのかーい」って煽ってみたけど、やはりワンテンポ反応が遅い(突然煽るからオーディエンスも反応に困っています…笑)。しかも想さん自身が久々の単独で(疲れてきて)「まだ…いけんのか…?」と内心疑問に思っていたらしい(笑)。

・スッキリ短髪の想さん、後頭部の髪の立ち上がりをチョイチョイと気にする姿がロヴェ。コンタクトがズレたのか「目が痛い…アァ痛い…†」。そんな中でもしっかり歌い上げる姿は素晴らしいデスヨ…†

・【公録立ち位置】一生懸命ベストの解説をしている想さん(メガネ)→あまり飲めないお酒を飲んでぽやぽやゆっきー→時折ゆっきーさんとじゃれ合っているみっくん(いいっすねしかコメントできない)→一人別世界にいるハルカさん(勝負パンツのことしか話さない)

・想さん「そんなわけで13周年なんですが…ベストの収録曲があまり入ってないセトリ…†」「ベストはあまり…と思っていた人も、価値観が覆されるような…まあそんな感じのアルバムに仕上がっています」←ニュアンス

・想さん「資金さえあれば…複数売りとかしちゃってもいい派なんですがね…(ドヤァ)」
 他3人「………(シーン)」

・想さん「今年のWEST(ツアーファイナル)はカメラを回す予定はないんで、緊張せずにできると思います(笑)」

・想さん「去年の高崎の映像を今回配布して…今年の映像を来年配布して…(笑)。こうやって記念的なライヴを積み重ねていきたいですね」

・いや~長時間に及ぶコメント公録はキレッキレで…饒…舌…で…。危うく夜バスに乗り遅れるトコロだったよ!(終演時間が夜バス出発のギリギリ30分前)トークが終わって覚醒が始まってもハラハラしてそれドコロじゃなかったよ!でも今回のトークは余すことなく特典DVDに収録されるようなので(覚醒の映像含め)、V系ショップでのご予約を、マジ、オススメ致します…†

・本日の結論:あんむれの真髄は単独にあり、しかし喋らせてはいけない←うん、知っていた…†


高崎戦利品
▲今回の戦利品。
・an「acute」
・Gray Note Freak Show
・絵空事の色彩
・I hear the clocks counting down
・『月に溺れる蜜蜂。』
・バレリーナ
・ジザスカ
・壁に描いた花、色彩を欠いた窓。
・棘と罰
・ロザリオ ~罪人に捧ぐBallad~
・祈り
・真っ赤な林檎
・ROSES ~骨と薔薇と闇と光~
・angel’s watercolor
・strawberry
・頽廃ロォマンス
・瓶詰少女
・葬列とxxx
・ラブレター

en.1
・春想う、色彩よ。
・白昼のパラドックス

~コメントDVD公録(約1時間)~

en.2
・覚醒

Comment

Add your comment