ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER'12-@仙台HOOK 

一ヶ月以上ライヴ断ちをしていた丘バンギャルが挑むよ!
久々の長丁場イベント!


20120810171941-844.jpg


2012.08.10


犬神サーカス団
去年の犬山羊振り!
貫禄あるステージでイベントの幕開け。
「死ぬまでROCK!」「犬天」楽しい!
相変わらず凶子ちゃん可愛かった~。
告知されたニューアルバムのタイトルが確か『恐山』。
このタイトルが犬神ほど似合うバンドはいなかろう…。
秋以降、“より叙情的で過激でアングラな和風バンド「犬神サアカス團」”として活動するとのこと。
今のロックンロールな方向性もわりと好きなんだけど、また対バンで見たいです。


Dacco
初見!
YURAサマ&Lidaさんを見るのは実に最古以来だよ~。
どんなバンドかと思いきや楽器は使わないのね!!!!!
サポートダンサーを含めたダンスユニット。
ダイエット向けの曲があったり(笑)、オーディエンスを乗せるのが流石に上手い!
すっげーキレのあるダンス!!!!!
それなりに年を食っているはずなのにあの動きは凄い!
本人たちがめっちゃ楽しそうで何より(二人ともイキイキしていたよ…†)。

YURAサマ「ウチら白塗りじゃないのにアーポイベでウケが良くて(笑)」

Lidaさんは自分から友だちを作るタイプじゃないけど、今回のツアーで団長と仲良くなったらしい(笑)。


SEX-ANDROID
ずっと見てみたかったセクアン。
意外にも初見です。
幕が上がった途端、雄大さんが脚立に乗っていてこのおじさんホントに凄いと思いました!
てゆうか噂通りホントにヌンチャクを振り回していた!!!!!
そしてライヴ中ステージ上で二回も回転した!
全く白衣の意味が分からない!
医者である必要性がない!

畑を耕す曲も演った。
何故白衣で。


曲だけだと普通に格好良いパンク&ロカビリー。
コレは音源より断然ライヴのほうが面白いですね。
このノリはたまにイベントで見たい系。


DEATHGAZE
5月の仙台ワンマン以来、久々のデスゲ!
ここで二柵前へ移動し応戦!
初っぱなからBLOOD。
新譜からVice、Maliceは演った気がする(ヘドバン&拳に夢中で記憶がない)。
音響の調子がすごぶる悪かったのが残念だけど(スピーカーの音が割れ過ぎ)マジたぎった…。
今回のイベントではアウェイだったと思うけど、MCナシ&激しい曲一辺倒で頭振りまくってきたよん。

デスゲのライヴは無条件に幸せになれるから好きです(重低音であんなにデスデスしているのに…)。
藍ちゃんの、ブログでの言葉がとても嬉しいんだけど、「なんでみんなあんなに幸せな顔してんの?(笑)」って、あなたがすっごく幸せそうな顔をしているからですよ…。

藍ちゃんの歌う姿がマジえろ…きゅん…。
初見の頃からドンドン痩せてドンドンいけめんになっていくね…。

デスゲ初見の方はいかがでしたか…?
私は以前イベントで見て惚れたので好きになって頂けると嬉しい…†
もっと聴きやすいメロディアスな曲もありますよ…†
早くワンマンへ行きたいよ…。


花少年バディーズ
バディーズも何気に初見だよ!
ミネムラって諦~アキラ~の頃しか知らないから、アレがどうやってあの音楽性に辿り着いたのか気掛かり…†
スピーンでめっちゃ爽やかポップだけど、ファンのノリを見ると「やっぱりヴィジュアル系だな」って思いました(良い意味で。例え音楽性が爽やかポップでもバンギャルノリが加わると途端にヴィジュアル系になるんだよ!大変興味深いよ)。

ミネムラ「楽屋で犬神情次さん&雄大さんと『俺たち10年後もこうしていられるんだろうか…†』…みたいな話をしていて(笑)。花少年とか名乗っている場合じゃないよ…初老だよ…」←ヨボい(笑)。

ミネムラ「さっきまでヴォーイとかやっていたのに(←デスゲのこと)こんなポップな…。でも色んな音楽性のバンドか集まるのがイベントの醍醐味で…」←この流れでミネムラがデスボシャウトした(笑)。

そしてミネムラがMINEGAZE(ミネゲイズ)とか言い出して「次はKYRIGAZE(キリゲイズ)ですから!」とか言っていた(ゲイズ笑)。


NoGoD
超久々に信者のお友だちと見たよー!
暫く見ないうちにファンが増えたような(そういやメジャーだもんね)。

新衣装の団長が関西のおばちゃんメイクにしか見えない!
キリエさんは肩出しでセクシーだった…†
いつ見てもかりんちゃんのニコニコ笑顔と男前シャウトのギャップがときめくよね…。

既存曲も10月リリースの新曲も格好良かった。
団長は「未だにデカいイベントへ出るとスタッフに間違われるけど、ヴィジュアル系だから…!」って必死に強調していたよ(笑)。

演奏レベルは高いし、団長の煽りも見事だし、やっぱりオーディエンスをもっていくの上手いな~。
ラストはまるでワンマンみたいだった。
アンコールは「最高の世界」。


いや〜、ばんぎゃる復帰一発目が6バンド出演のイベントってマジ疲れた…(連日立ちっぱの仕事だったから更に…)。
でも全バンド良かった〜!
クラッシュ自体、数年振りに見たけど意外に客層が落ち着く…(最初は「お客さん…若い…」と思っていたが、意外とそうでもないことに気付いたので居心地が良かったですヨボ…†)。

普段は暗黒畑を漂っているので白塗り畑へ出張するのもなかなか楽しかったな〜。
ベテラン揃いだし、みんな場慣れしているので、6バンドという長丁場でも飽きずに全バンド楽しむことができました。
バラエティーに富んでいて凄く良いイベント。

あんむれの幽閉ツアーも凄く良かったけど、終始上手い具合に埋まっているイベントって久々に見た。
HOOKがナイスピクニックじゃない…†
こういうイベントだともっと行きたいって思えるな〜。
立ちっぱは疲れるけど全部頑張って見ようと思える。

いっそ白塗り界隈と暗黒界隈で白黒フェスやってくれればいいのに…。
そんで椅子席があれば一日いられる…†

マジ…もっと暗黒界隈と白塗り界隈近付きましょうよ…メンバー&ファンの気質が似ている気がする。
ヨボだけど…アラフォー麺はみんなフレッシュ…†

それでは、来月のサマカニまで再び隠居します…†

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。