ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angelo 6th Anniversary Live『Construction Completed』@渋谷公会堂 

20121005231112-298.jpg


2012.10.04


記念すべきAngelo六周年=天使の日!
今回は、PIERROT時代の相方(元キリジャー)を連れて行きました(もう高校時代からの付き合い。私の黒歴史は大体把握されている…†)。
どうしても五人になった彼らを見て欲しくて。

座席は二階席後方の下手側。
眺めが凄く良くて、会場全体を見渡すことができました(てゆうかホール自体久々過ぎて…。椅子があるライヴってホントにいいもんですね…)。

ステージ中央には謎の岩が鎮座してあり(もしかして建設途中のバベルの塔のつもり???ベタ過ぎてキュンキュンする)、開演前から相方と「あの岩がパカーンって割れてお兄ちゃんたちが登場したらどうするよwww」って話していたらホントに出て来た(笑)。
歪みねえ…期待を裏切らねえ…。
岩の上方には十字架が掲げられており(相変わらずの厨二的世界観で安心した…)、照明によってさまざまに表情を変える。

本編はマイクロで始まり、激しくもバランス良く、緩急のあるセトリ(客観的に見て思ったけど、ピの頃より確実に激しい曲多いよね?)。
五人体制後の曲を中心に演ったけど、ホール映えする曲が増えたなあ…という印象。
竿隊が所狭しとステージを駆け巡る様子も華やかだし、後方でどっしりと構えるタケオさんのドラムも力強い。

ラブストーリーからフェザーの流れは毎回ゾクゾクする。
NHKホールでも披露されたCONVICTIONはガチで好みっすね!!!!!
「ステップで〜♪」の部分でお兄ちゃんがステップする部分が大変可愛らしい(笑)
初披露の新曲・Synapse(シナプス)はアッパーな曲調でイマドキの戦隊モノっぽい曲だった(個人的にはAメロがハイカラなので兄曲ではないと思うんだけど…笑)。

珍しい曲では「EVE」「Nostalgia」を演奏。
どっちも好きだけど『Design』のツアーは行けなかったし、ライヴで聴いたことがなかったので嬉しかった!(「EVE」のイントロが若干危うかったけど…頑張れ、笑)

記念日に相応しく、特効、ファイアーボール、銀テープなどなど、見応えのある演出が盛り沢山。
ホールならではの凝りまくった照明も凄く良かった(こういうこだわりを見るとチケ代も相応に感じられる)。

前半、お兄ちゃんのおうたには多少ヒヤッとさせられたけど、徐々にペースを取り戻した感じ。
後半は伸びの良い歌声を聴かせてくれました(歌詞はわりと飛んでいた…笑)。
四十路であれだけ動き回れるのは凄いと思います。
でも、村田信也に“キリト”を降臨させるのに時間が掛かったのか、終始呂律が回っていなかった…(笑)。

お兄ちゃんが何度も弟やオサンの背後に回って絡みに行ったり、久し振りのライヴはとても楽しそうだったな。
MCもいつもより長めで、話が回収できなくなって最後は弟に振ったり(笑)。

お兄ちゃんがホントに丸くなって嬉しそうで、それでいてカリスマでいてくれるからAngeloのライヴは安心て見られるんだろうなあ。
ホール全体を望みながら、「うわあ…このバンド、こんなにも沢山の人に愛されているんだなあ」って思ったら、幸せで胸がいっぱいでした…。

昔のトゲトゲした感じやピリピリした雰囲気がすっかりなくなって、何だか気持ちが温かくなるライヴだった。
六周年を迎えて、また一歩踏み出したんだなあって。
お兄ちゃんは「自分は変わっていない」って言うけど、やっぱり変わったよ。
根底はブレないけど。

「私には合わないな」って思った時期も随分あったが、キリターとして15年間活動を追い掛けて来て、今が一番落ち着いた気持ちで見ることができます。
彼らの描くストーリーがドラマティック過ぎて驚くよね。
俺たちを信じろって言ってくれて、信じれば私たちが思い描いた景色へ連れて行ってくれる。
何て頼もしいんだろう。

お兄ちゃん…綺麗だったよ…長年人に見られることを意識しているとあんなにも綺麗になれるんだね?(ハイ遠目ですけど)
無事にお兄ちゃんが回転死するまで見守るね…15年目の約束だよ…(いや、なるべく長生きしてください)。

次のアルバムは相当自信作なんだろうなあ。
「キリト史上最高傑作になるはず」って言っていたよ。
もう、この言葉を聞けただけで感無量です。

Angeloにはとにかくもう一度日武に立って欲しい。

きっとこれからも供に築き上げていくのだろう。
天を目指し、高塔を。
何度崩れても再び立ち上がり、いつまでも。

【兄のMC集】

◆兄「今日は『天使の日』ってことで…このバンドの首謀者であり…色々と責任者である僕自身が『天使の日』って口にするのが一番恥ずかしい!」
 おれたちも恥ずかしいよ!
 兄「メディアの戦略(?)でこうなったみたいですが…まあ、いいです」

◆兄「何でも一つになるのって気持ちいいでしょ?頭振って…腰振って…お父さんやお母さんが見たら泣いちゃうような感じで…」(「THE TOWER OF BABEL」前)

◆兄「次のアルバムから新曲をやりますけど…君たちならいつものようにノれるはず…まるで前のバンドからやっていたかのようなノリで…」(「Synapse」前)
 ホントに前のバンドの話をするようになったなあ。

◆兄「タケオとはもう長いんで、言葉を交わさずとも…視線を交わさずとも…左肩の肩甲骨で通じ合うんで。そのタケオ曰く、今日の渋谷はなかなかだと」
 タケオ(い〜や、まだまだ)的なポーズ。
 兄「みんながもっと歓声をぶつけてくれたら、タケオがもっとエクスタシーを感じられる!」(「薔薇の花」前)

◆兄「最近の音楽業界もよく分かんなくて…握手をするためにCDを10枚も買わせたり…僕はそういうのどうかと思うんですが…まあ、10枚買ってくれていいんですけど(笑)」

◆自分のバンド歴を回想して。
 兄「前のバンドから合わせると十何年ですか…最初の頃から好きになってくれた女の子は…もう…立派な大人の女性に…なっていますし…」
 この通り立派なオバンギャに…ババンギャになったYO…†
 兄「逆に、最近好きになってくれた若い子たちが幼稚園のときにはもう僕はバンドをやっていたわけですから…」
 お兄ちゃんも下手したらネオ世代を産み落とせる歳ですからね…。

◆兄「僕が仲間たちとバンドを始めて世に出て。最初に認めてくれた人たちや、支えてくれた人たちに報いたいと思っていて。世界も日本も音楽業界も目まぐるしく変わっていくけど、僕たちは変わらずに、自分たちが信じたものをやっていくだけだから」

◆兄「こうしてやってこれたことを俺自身にも感謝してるし、君たちにも感謝しているし、メンバーにも感謝しています。そして何より神に感謝したい。神様ありがとーう!」(「HE IS A MONKEY」前)
 この「神様ありがとーう!」の声がすっっっごく良かった!
 絶対、猿に繋がるであろう流れなのに素の声が混じっていてときめいた(笑)。

◆兄「次のアルバム『RETINA』はホントに凄いことになっています。今も命を削って作っている段階だけど、キリト史上最高傑作になるはずだから」
 命を削って創ってくれるのは嬉しいけど、削り過ぎないでねってたまに思うよね…。

◆兄「色々とダメなところもあるリーダーですが…バンドをやることに関しては、前に進んで行くことに関しては一切の妥協をしないできたので。常に攻めで。攻めて攻めて攻めて…最終的には回転して…」
 回転キタwww
 兄「僕の人生は回転して終わることになっているんで…僕の回転が早くなったら『ああ…この人もうすぐなんだな』って…」
 NHKホールでの『回転死』発言がウケたのが嬉しかったのか、やたらと回転回転言っていた(笑)。
 しかし、徐々に会場との温度差を感じる兄…。
 兄「コータ!お兄ちゃん、六周年の話の出口が見えない!」
 コータ「面白いからいいんじゃない?」

◆兄「6年で5人になったから8年後にはきっと8人に…そのうちドンドン人数が増えていって…『Angelo名古屋』!ゆくゆくは『Angeloジャカルタ』!」
 ジャカルタw
 兄「ジャカルタには責任者としてギルを派遣します」
 ギルが(いえーい♪)ってポーズしたけど、それ左遷だから。
 てゆうかお兄ちゃん、『Angeloジャカルタ』は『JROCK EVOLUTION 2012』を意識してのことなの???
 ホントはお兄ちゃんもジャカルタへ行きたかったの???
 あ、AKB…†

◆兄「今年の大晦日は大宮ソニックシティでカウントダウンライヴをやります。凱旋ってことで…凄いことになるよ…メンバーのうち一人が全裸になります!」
 戦慄する楽器隊。
 ラー「ひゅ~ひゅ~」
 兄「嘘です…(笑)」

以下セトリ(拾い物)↓
・MICRO WAVE SLIDER
・RIP
・PLOSIVE
・THE TOWER OF BABEL
・LOVE STORY
・FEATHER
・My Strife
・EVE
・Nostalgia
・Calvary
・Forbidden Fruits
・Synapse(新曲)
・The Crime to Cradle
・CONVICTION(新曲)
・SEVEN DEADLY SINS
・薔薇の花
・PANDEMIC
・Manic State High Pressure

en.
・DECESE
・Gospel
・REBORN
〜MC〜
・HE IS A MONKY
・HOLOCAUST
・SCRAP

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。