ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならフールズメイト〜新旧FOOL'S MATE比較〜 

2012年12月号をもって一時的に休刊すると告知された音楽雑誌・フールズメイト。

◆本誌読者の皆さまへ〜フールズメイト・リニューアルのお知らせ
http://www.fools-mate.co.jp/pc/info_main.html

今回は、2012年12月号(最新号)と、たまたまブクオフで入手した2005年5月号を比較してみたいと思います(過去のフールズメイトは引っ越し時に必要な部分だけ切り抜いてファイリングしてしまった)。


1045567_1813414003_62large.jpg
▲2012年の表紙はViViDのシン、2005年の表紙はソロの清春。
 2005年ってわりと最近のような気がしたのだが、もう7年前ですね…。
 表紙の雰囲気もだいぶ違う(今月号の表紙がもはやヴィジュアル系ではないのでフールズメイトだと気付きませんでした…†←TSUTAYAで探してしまった)。


長いので追記に続く↓
1045567_1813414040_54large.jpg
▲キャッチコピーの違い。

1045567_1813415592_71large.jpg
▲そういや右側のバンド名をズラッと羅列している部分がない!

1045567_1813415069_76large.jpg
▲表2。2005年はメリー(カタカナ)、2012年はD(相変わらず健在で何より)。

1045567_1813414535_76large.jpg
▲目次はほぼ同じデザイン。

1045567_1813415333_149large.jpg
▲PIERROTがベストをリリースした頃ですね!

1045567_1813414340_235large.jpg
▲お兄ちゃんがソロ開始と同時に連載を始めている。
 キリターとしてわりと冷めていた時期なのであまり記憶がない(笑)。

1045567_1813416330_158large.jpg
▲懐かしのコーナー「ムック的いきなり最終回(完)」「月刊メリー」。

1045567_1813414934_40large.jpg
▲何かと話題になったフールズフェス'04。

1045567_1813416012_113large.jpg
▲地下線全盛期!

1045567_1813414243_42large_20121103174918.jpg
▲ガゼットがまだカタカナ!

1045567_1813415127_198large_20121103174918.jpg
▲改めてみるとオサレ系の先駆け・アンカフェも今のバンドに比べるとシンプルな気がする…。

1045567_1813415167_18large.jpg
▲deadmanが「聖者ノ行進」をリリースした頃。
 ピンブラがイラストサイトからブログに移行しつつあった時期ですね〜。

1045567_1813414163_143large.jpg
▲RaFF-CuSSのアルバムはヘビロテしたなあ。

1045567_1813415010_167large.jpg 1045567_1813415909_15large.jpg
▲「ROCK PRESS!」!
 今やここら辺のモノクロページがごっそり消えています(SNSで代用できるからネ…)。
 自分ではバンドをやらないのにメンボを読むのが趣味でした…†
 ちなみに私はフールズメイトではなく「uv」「コミッカーズ」「コミックテクノ」の文通コーナーに掲載されたことがあります(笑)。
 知人はミニコミ誌コーナーの常連だった…。

1045567_1813414107_29large.jpg
▲応募方法がアナログ!!!!!
 7年前ってネット自体は普及していたけど、まだまだ紙媒体の力は大きかった気がします。

1045567_1813414651_28large.jpg
▲ここら辺の情報コーナーもネットに取って代わられた印象。

1045567_1813414872_107large.jpg
▲PENICILLIN・HAKUEIによる「すすめ!!とのさま」。
 ペンの太さが変わっている。

1045567_1813416229_103large.jpg
▲「vox view」はあまり変わらず。

1045567_1813414301_103large.jpg
▲一番好きだった音源レビュー。
 このコーナーが消え、いわゆる「歌い手」が参入した辺りから「フールズもそろそろかな…」と思っていた。

1045567_1813415414_104large.jpg
▲10頁ほど厚みが違いますね〜。
 紙質も違う。

1045567_1813415830_149large.jpg
▲裏表紙。

1045567_1813416381_221large.jpg
▲今月号の告知ページ(webと同じ文章)。


私はAngeloやemmuree、the god and death stars目当てで定期的に買っていたけど、やっぱり以前に比べ読む部分は減ったと思います。
昔から必要な情報しか読んでいなかったので休刊は然程ショックではないかな。
メディアの在り方は常に変化していると思うし。
個人的にはパーソナルインタビューやメンバーによる音源解説などに比重を置いた新たな雑誌が読みたい。

「昔は毎月読んでいた」という方も、この最新号とバックナンバーを比較してみてはいかがでしょうか?


B009R48Y3UFOOL'S MATE (フールズメイト) 2012年 12月号 [雑誌]
フールズメイト 2012-10-29

by G-Tools

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。