ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

Angelo『Angelo Tour 12-13「REFLECTIONS IN THE RETINA」』@郡山Hip Shot Japan 

拗らせ系ばんぎゃる、2012年のライヴ納め第一弾…†

翌日の仙台がthe god and death starsのワンマンと被っていたので、仙台のチケは友人にお譲りし急遽遠征へ…。
郡山は実にPIERROT以来!(これまでAngeloの郡山はいつもemmuree関連と被っていた…)

郡山ヒップショットはステージが低いので私は辛うじてお兄ちゃんとギター隊が見える感じでした。


2012.12.21


お兄ちゃんが復活していた(;ω;)

ツアーが始まって以来、レポを読む時間が殆どなくて、取り敢えずお兄ちゃんの喉が調子悪くて、名古屋で謝って、インストを休んで、少し良くなって…ってことしか把握していなかったから、実際にライヴ見たら物凄く安心した。
決して体調万全とは言えなかったけど、いつも通りオラオラだったよ!
あの人の煽りが健在だとホントに安心する。

オープニングは、キリト節満載の映像がスクリーンに流れ…。
「人の歴史は争いの歴史」的な。
相変わらずの演出がどこか懐かしかった(笑)。
「もうこのまま世界終わるんじゃね?」みたいな終末感が!

そして1曲目の「PROGRAM」が始まった瞬間から多幸感がブワッと…。
楽曲の求心力・高揚感はもちろん、メンバーやファンのエネルギーがとにかくハンパなくて。

セトリ本編は、最新アルバム『RETINA』の曲順。
そしてアルバム曲ラストの「RETINA」から続く「LOVE STORY」「FEATHER」の流れがゾクゾクした。
物語は続いていく。
今年初めて見たAngeloのライヴも「LOVE STORY」「FEATHER」始まりだったような気がして震えた。

『RETINA』の世界と『BABEL』の世界が繋がった気がしたライヴ。
そして、PIERROTから積み重ねてきたものが再び重なったようなライヴ。

「Calvary」「RIP」などのシングル曲はこれまで以上に進化していて。
アルバム曲は、やっぱりホールで映えそうだな〜と思った(特に「SANDS OF TIME」〜「Ares」。PIERROTのヘブンツアーを彷彿させた)。
ラストがスクラップじゃなくてマイクロだったのも新鮮。

お馴染み、タケオの地元は熱かったよ!
めっちゃ盛り上がっていたけど、平日のためか後方はゆったりめ。
キラーチューンの「Script error」は今後アンコールに組み込まれたらもっと楽しくなると思う!
もっともみくちゃになりたい!
ヨボだけど昔の血が騒ぐ!

そして、激しめの曲が続いたあとの「事象の地平線」「Reflect」がホントに素晴らしくて号泣してしまった。

どこまでも染み渡る歌声。
何もかも全て包み込むような…。
この人の歌は何であんなにも胸に響くのだろう…。

バンドへの想いはもちろん、一年間溜め込んだ気持ちや疲れが浄化されていくような…(こんなガチ泣きしたの、Angelo日武で「Birthday」を聴いて以来じゃね…)。
今年一年、ずっとずっと我慢してきた感情が自然と溢れてきて涙が流れた。

お兄ちゃんがステージで歌っていることがこんなにも幸せなんて(;ω;)
お兄ちゃんが綺麗過ぎて泣いた(;ω;)

「もう大丈夫だよー」ってファンにアピールするかのような激しい動きや煽りも、しょっちゅう口元を隠すその仕草も全て綺麗だったよ…。

お兄ちゃんガチで愛され過ぎて綺麗になっていくばかりじゃね。
確実にピエロの頃より綺麗だから!
お兄ちゃん綺麗!
今夜だけで何回綺麗って叫べばいいんだろう!

お兄ちゃんって、PIERROT〜Angelo初期はラーの愛情だけじゃなくて憎悪すら全て受け止めていた感じだったけど、最近は愛情比率のほうが多いと思う。
だから凄く綺麗なんだね…綺麗だよ…(回想中)。

(ブランクと疲労と寒さで)始まるまではあんなにテンション低かったのに何だよ!
Angeloが大好きだよ!!!!!

お兄ちゃんは最強のボーカリストだよ(;ω;)
どんなに上手いボーカリストがほかに沢山いようが、私たちにとっては最強のボーカリストだよ(;ω;)

お兄ちゃんが絶対的なカリスマで、自分はただの群衆でいられるAngeloのライヴが楽です…†

Angeloが五人になって、節目節目で良いライヴを見ることができて心の底から良かったと思っています。
ありがとう。
力をくれて、ホントにありがとう。


◆キリト「噂によると今日で世界が滅亡するらしいと…このまま君たちと郡山で終わりを迎えるのもいいかなと思っていたんですが……………終わってない!(笑)終わろーが終わらなかろーがぶっ壊すぞ郡山!!!!!」

◆タケオ「オレの郡山」
 コータ「オレも郡山」
 ギルお「タケオさんの郡山」
 かりゅ「もしかしたら郡山」
 キリト「俺だって郡山」

◆コーラスするギルおがカワユ過ぎてキュンキュンした!演奏している最中も激歌いだったり!

◆しかし「RETINA」でのお兄ちゃんの腕の動きがセルロイドの頃とまるで変わっていなくて安心するね…変わったのは体型だね…†


その他詳しいレポはコチラ↓(いつもまとめお疲れ様です!)

◆2012.12.21 Angelo 郡山Hip Shot Japan - Togetter
http://togetter.com/li/426658
・PROGRAM
・Calvary
・CONVICTION

・RIP
・SANDS OF TIME
・Flashback
・Ares

・Script error
・事象の地平線
・Reflect

・シナプス
・RETINA
・LOVE STORY
・FEATHER

・My Strife
・PLOSIVE

en.
・EVE
・Blind Light

〜メンバー紹介〜

・MULTI PERSONALITY
・MICRO WAVE SLIDER


麺家くさび
▲終演後は郡山の豚骨醤油ラーメン「麺家くさび」で夕食(仙台にも分店が進出したらしい)。
 喜多方ラーメン風の麺にあっさり系のトンコツスープで美味!

Comment

Add your comment