ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emmuree・btd・L'eprica・munimuni『おまえらにクリスマス!!!』@池袋手刀 

拗らせ系ばんぎゃる、2012年のライヴ納めラスト…†


おまえらにクリスマス


2012.12.25


munimuni

・知らないの
・spellbound
・NEO SONG
・THE DOGUU SONG
・HE
・FUFFU

頭に赤くピカピカ光るサンタ帽的な何かとクリスマスツリー的な何かをのせて登場。
演奏中、いつ外したのか気づかなかった(笑)。
新しいギターの人だけ外すタイミングを逸していた(笑)。
新しいドラムさんは、情報によるとロイキャバ、レチェリー、ファラオで叩いているシンタロウさんだそうです!
メンバーが入れ替わっても相変わらずのハイクオリティー!
特に土偶ソングが格好良過ぎ。
来春リリース予定のミニアルバムが超楽しみデスネ…†

摩天楼様「今日は…ボクの大好きなDir en greyっていうバンドのライヴが国際フォーラムでやっているんだケド…ボクたちを選んでくれてアリガトウ…†」


L'eprica

・rubble
・Sephirothic tree
・sleep in vain
・Sugared words
・Agnus Dei

昨年のメルスタシー以来、約一年振りの復活。

メンバーは、まさかの2人だった。
「もしかしてあの人がサポートなのかな?」とか、各々考えてたかもしれないけど、幕が開いた瞬間姿を現したのは、らやんとビーさんの2人で。
歌とドラム以外、同期で奏でられる音で納得するしかなかった。

今後の告知は特にありませんでした。
時間は着実に進んでるはずなのに、止まったままだ…と思った。
ちょっと切なかったけど、懐かしい曲が聴けて良かった。
それでも、レプリカを続けていきたいという意思が伝わってくるステージでした。

私はレプリカのアグレッシブな曲が好きだったので(「glossy」とか「Draw Pain」とか)、またいつかライヴで聴きたいです。


btd(bastard)
一年に一回は手刀で会えるバンド。
相変わらず客を乗せるのが超上手くて、曲を知らなくてもついつい体が動いちゃう正統派ロックンロール。
毎回見る度にツインヴォーカルがすげーなーと思います。
喋りはただのよぱらいだった(笑)。

「60億の小さな奇跡」はスッカリ手の振り覚えちゃったよ!

JINさん「これまで一年、btdに改名して活動して来たけど、「分かりにくい!」と苦情が絶えないので(笑)、来年は本来の表記(bastard)に「。」でも付けていこうと思います(笑)」


emmuree

・ボロボロの手紙
・ラヴリィ
・butterfly
・未来永劫、雁字搦め。
・葬列とxxx
・頽廃ロォマンス
・花壇

en.
・Christmas Eveに生まれた古時計

年内ラスト!
個人的に、今年のアンミュレは単独よりイベントのほうが感触良かった。
何だろう…長丁場の単独で集中して見るよりは、仲間に囲まれてワイワイ見るほうが気分的にしっくりきたな。

この一年、私が見たアンミュレの中で一番熱くて、自信に満ち溢れていて、アグレッシブで、なおかつ柔らかいライヴだった。

シューゲイザーのような心地良い音の洪水に包まれる「ボロボロの手紙」からスタート。
「ラブリィ」「butterfly」「未来永劫、雁字搦め。」は新曲なのにも関わらず、既にライヴならではのアレンジが効いていた。
お馴染み「葬列とxxx」「頽廃ロォマンス」はホントにキラーチューンになったなとゾクゾクした!
ファンが柵ダイしているんだよ!
アンミュレなのに!
アンミュレなのに楽し過ぎる!
まさかの一体感が物凄く嬉しくて思わず目頭が熱くなった。

昔のアンミュレって、新規も常連も冷静に見ている…って感じだったけど、最近のアンミュレは新規も常連も熱いな〜と思った。
ファンもメンバーもどこか肩の力が抜けた感じ?

そして、本編ラストは「花壇」。

アンミュレで入場した際に「種」を貰いました。
この「種」が、ラストの「花壇」と繋がるんだな…と思ったらジーンときた。

想さん「実際に蒔いてみて咲かなかったらアレなんで(笑)、記念に取っておいてください。試しに蒔いてみて、もし咲いたら報告してください。報告できる場は設け続けますので。あぁ、蒔き時は来年4月頃です(笑)」

この「種」が、「花壇」という曲が、今のアンミュレを最も象徴している。
それは、アンミュレが大切に育ててきた楽曲たちだったり、ライヴ活動だったり、大事な仲間たちやファンだったり。
彼らを取り巻くシーンだったり。
例え、お互いライヴで会えなくとも、それぞれの生活があっても、決して色褪せることのない小さな花が咲いている。
だから水をあげ続けよう。

こんなメッセージを密かに投げ掛けてくれるアンミュレが本当に愛しくて。

アンコールは、想さんは摩天楼様と同じピカピカ光るサンタ帽的な何かを頭にのせ、他メンバーは普通のサンタ帽を被って登場。
曲が始まる前の想さんのMCやポーズが絶妙に河村風だった(笑)。
クリスマスの曲、初聴きのときはあまりしっくりこなかったけど、こうしてクリスマスに聴くとピッタリだね。

ホントにアンミュレ格好良かったよ〜ロヴェだよ〜…†

この3日間…Angelo、ゴッドさん、アンミュレと見てきて、私が欲しかったのはまさに安心感で。
実際にこの目で見ることによって、彼らは大丈夫だと確信した。
なかなか辛い行程だったけど(笑)、ホントに足を運んで良かったと思う。
最後の最後がアンミュレで良かった。
素晴らしいライヴ納めでした。

今回はDISHがいなかったのが寂しいけど。
またみんな集まれる機会があれば良いメルスタシーしてくださいね…†

あ、本日の手刀カラオケはありませんでした(笑)。
なくて逆に良かったかも。
それぞれのバンドにパチっと気持ちの切り替えができたしね。

会場でお会いしたみなさま、ありがとうございました!(お菓子も美味しく頂きました…†)


種
▲ひまわりの種…†(食べてもいいらしいよ…笑)

むれトート特上
▲あんむれトート特上は最後の一個を買わせて頂きました…†
 遠征に便利なサイズ…。

むれトート取っ手
▲取っ手もフカフカ…再販キボンヌ…†

むれステッカー
▲むれステッカーもコンプリート!

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。