ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the god and death stars『brother mustang and sister ripper』 

53375043.jpg


the god and death stars 1st single
『brother mustang and sister ripper』

1.sister ripper
2.brother mustang


2012年12月のワンマンライヴにてリリースされたthe god and death starsの1stシングル。
aie曰く「両B面仕様」(笑)。
そう謳っている通り、一般的な両A面シングルが持つキャッチーさはまるで感じさせない2曲を収録。
だからこそ、彼らの王道を突き進んでいる。
インタビューによると、どちらも3年ほど前に作られた楽曲だそうです。

「sister ripper」は、既存曲より更に往年のフォークソング・ニューミュージックっぽい雰囲気(私は初期のチャゲアスや初期の井上陽水、イルカを思い出した)。
静かな雨の日がよく似合う、物憂げで気怠い旋律。
哀愁、諦念、そして死の臭いが漂う、アダルティーな失恋ソング。

「brother mustang」では、非常にaieらしいギターフレーズが聴ける。
彼らの楽曲の中でもアップテンポなほうで、終始疾走していく。
このダークさはどこか懐かしさを感じる。

aieの歌もググッとヴォーカリストらしくなっていて目を見張る。
「巧い」というよりも「旨い」歌い手だなあと思いました。
少し枯れたような、ぶっきらぼうな歌い方が渋みを増している。

今春リリース予定のフルアルバムが待ち遠しくなる先行シングル。
deadmanやthe studsを彷彿させつつも、aieの引き出しの多さに改めて感心する。


2012122423180014f_20130123103045.jpg
▲ライヴ会場&通販で入手できる限定盤には、最新インタビュー(ヨボには辛い文字の細かさ)&ステッカー付き。

写真 2013-01-23 21 54 28
▲ペラい、扱い難いで定評のあるゴッドさんのCDですが、今回のシングルは何と市販のプラケースに収納できます!

写真 2013-01-23 21 54 50
▲流石デザインヲタクギタリスト…†

◆aie official web site
http://aie-official.syncl.jp/

◆zoisite shop / ゾイサイトショップ
http://zoisite.shop-pro.jp/


▲『 頑張ろう日本Vol.2 』the god and death starsのライヴ映像がご覧頂けます。

太鼓判

the_god_and_death_stars

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。