ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2013】DISH『春と訣別と咲乱』【名盤】 

写真 2013-02-22 22 21 05


DISH 1st full album
『春と訣別と咲乱』

1.May
2.箱船
3.DISCO BEAT EMOTION
4.バニラ
5.SNOW EMOTION
6.49
7.サミダレイン
8.LIVINGDEAD GIRLFRIEND
9.ドレスフラワー
10.ナミダレイン
11.メロウイエロウ


2007年に結成され、現在はVo.&Gu.渋谷ヒロフミとBa.根本コウヘイを中心に活動しているDISH。
シューゲイザー・オルタナ・ポストロックを軸に、同期なしという姿勢を貫いたギターボーカルの3ピースロックバンド。
待望の1stフルアルバムです。

SE・新曲を含む全11曲。
再録曲は、既に廃盤となっている音源からバランス良くセレクトされ、まさにベストアルバムといっても過言ではないラインナップ。
ライヴでも頻繁に演奏している曲が収録されており、初聴の方にも自信を持ってオススメできる作品に仕上がっている。
また、彼らはリリースの度に作品のクオリティーを上げてきているので、既存CDを所有のファンも必聴。
これまでの音源をほぼ全て聴いている私も、このアルバムを手にした高揚・興奮から衝動的にこの感想を書いている。

強烈な名盤。

まるで、鈍器で頭を殴られたような。
鋭いナイフで胸を抉られるような衝撃。

音の一つひとつに込められた剥き出しの感情が突き刺さる。
遠い記憶。
忘れかけていた思春期の頃の傷跡がヒリヒリと痛む。
ある種、ロックによって救われていた迷える子羊のための音楽みたいだ。
真っ暗な部屋の隅で、膝を抱えながらヘッドフォンに耳を傾けたくなる。

手を差し伸べるでもなく突き放すでもなく、ただただ突き刺さる音。
音に突き刺されることがこんなにも救いになるなんて、驚かされるアルバム。
激情、込み上げるものがある。

雨音と「メイアイヘルプユー」「ノーサンキュー」といった言葉たちで構成されたSE「May」。
闇を揺蕩う壮大なバラード「箱船」で幕を開け、一つの物語を紡いでいく。
キャッチーかつエモーショナルな「DISCO BEAT EMOTION」「バニラ」。
耳心地の良いギター、体を揺らしたくなるリズム、少年たちのロックンロール。
激しさと郷愁が交錯した「SNOW EMOTION」、噛み締めるように歌い上げられる「49」(いずれも今回初収録)。
いずれもドラマティックな展開が圧巻で、聴き手をグイグイと惹き付けていく。
中盤にこの2曲が配置されたことによってメロディーの振り幅が広がり、バリエーション豊かな構成になったと思う。

これまで断片的だった彼らの世界観が、このアルバムでじっくり語られることになる。
一面に広がる花畑。
捻くれた少年と死んでしまった勝気な少女の物語。
歌詞を聴いていると、ふと彼らの出会いまでも想像してしまう。

DISH初期からの代表曲「サミダレイン」はよりソリッドに。
泣き叫ぶ、豪雨。
聴き慣れた「LIVINGDEAD GIRLFRIEND」「ドレスフラワー」も、アルバムだとまた違った味わいがある。
作品を最後まで通して聴くと気付くが、「ナミダレイン」では、再び雨音とSEでの言葉が挿入されている。
インタビューによると、ラストを締め括る「メロウイエロウ」が、この第一話なのだそう。
再録されたこの2曲が特に秀逸で、思わず冒頭へリピートしたくなる。
各曲、歌詞に添えられた散文詩も興味深い。

このアルバムは限りなく完成型に近いけど、まだまだ勢いや脆さを孕んでいる。
力強くも、成熟しきっていないギリギリ感がそそる。

全体的な感想としては、先日、根本ヒロフミ氏本人がツイートしていた「過去性と未来性と大衆性と特殊性とモノクロと彩りの、全部がちょうど交差するところにギリギリで成立してる」がドンピシャだと思います。
ホントそれ。
こういうロック、久々に聴いたし語りたくなった。

これは、中高生が聴いたらかつてのピストルズやニルヴァーナくらいの衝撃は食らうんではないだろうか…。
Coccoの『ブーゲンビリア』や椎名林檎の『無罪モラトリアム』くらいの影響力を孕んでいるのではないだろうか…。
健全な中高生とモラトリアムの呪縛から逃れられない大人たちにこそ聴いて欲しい。

彼らにとって確かに名刺代わりになるアルバムがようやく誕生した。
今年、まず一番最初に太鼓判を押したくなったアルバムです。
この素晴らしい作品が、一人でも多くの方の元へ届きますように。

こちらの感想も併せてどうぞ↓

◆【2012】DISH『Melancholic e.p.』『LIVINGDEAD e.p.』【名盤】
http://pinkblood.blog2.fc2.com/blog-entry-4809.html

いや〜…宣伝用のプロモーション動画があればすぐに拡散できるのに…。
ついでにAmazonやタワレコでの流通を切望しますね…。

◆DISH official web site
http://dish.nobody.jp/

◆DISH official myspace
http://www.myspace.com/dishjapan

◆2013年2月19日 DISH × master+mind presents『Triangle Butterfly』DISHレコ発GIG 特別インタビュー
http://mastermind.seesaa.net/article/322064769.html

*2/27 インディーズショップにて販売開始。
【取扱い予定店舗一覧】
closetchild全店(特典・コメントDVD)
ZEAL LINK全店(特典あり)
ライカエジソン全店(特典・フォトカードセット)
ブランドエックス(特典あり)
自主盤倶楽部(特典あり)
ピュアサウンド全店(特典・ステッカー)
LITTLE HEARTS(仙台)(特典・ステッカー)
R.I.P(新潟)(特典・コメントDVD)

太鼓判 太鼓判

DISH

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。