ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

【2012】Plastic Tree『インク』【名盤】 

インク(初回限定盤)インク(初回限定盤)
Plastic Tree

曲名リスト
1. ロールシャッハ(左)
2. インク
3. くちづけ
4. ピアノブラック
5. あバンギャルど
6. ライフ・イズ・ビューティフル
7. 君はカナリヤ
8. 静脈
9. てふてふ
10. シオン
11. 96小節、長き不在。
12. ロールシャッハ(右)

1. 痛い青 (Rebuild)
2. エーテルノート (Rebuild)
3. 割れた窓 (Rebuild)
4. クローゼットチャイルド (Rebuild)
5. スノーフラワー (Rebuild)
6. Hide and Seek #3
7. トランスオレンジ (Rebuild)
8. まひるの月 (Rebuild)
9. 水葬。 (Rebuild)
10. ねじまきノイローゼ (Rebuild)
11. Hide and Seek #4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Plastic Tree、メジャーデビュー15周年、12枚目のオリジナルフルアルバム。
初回限定盤には、メジャーデビューアルバム『Hide and Seek』のリテイクCD(Rebuild)が付属しています。

揺蕩う音の波、心地良い浮遊感。

オープニングの「ロールシャッハ(左)」からエンディングの「ロールシャッハ(右)」まで、一貫して“Plastic Treeらしい”アルバム。
途中メンバーチェンジはあれど、メジャーデビュー当時からブレることのない軸…芯のようなものを感じた。

シューゲイザーを全面に押し出した『アンモナイト』、恐らく初めてテクノ調のダンスビートを取り入れた「コンセント」収録の『ドナドナ』に比べ、古くからの“プラ節”を求める方にとっては非常に聴きやすい作品に仕上がっていると思います。
飛び抜けて目新しい点は見受けられないのだが、穏やかで安心できる流れ。
まるで、柔らかな紙にじんわりと染み渡っていくインクのよう。

唯一「あバンギャルど」はちょっと珍しい激しめの歌謡ロック。
どことなく80年代後半~90年代前半のバンドブームを彷彿させます。

個人的にプラはよく聴くアルバムとそうでもないのと結構まちまちなんですが、このアルバムは気に入りました(好きなアルバムはパペット、トロイメライ、シャンデリア、ネガポジ、ウツセミ。シングルはトレモロが一番好き)。

10年以上の時を経てリテイクされた『Hide and Seek(Rebuild)』は、過去のものと聴き比べる楽しさがありますね。
ベースの音はより太くなり、厚みが出た。
ライヴっぽいアレンジも、ラストを締め括る「Hide and Seek #4」の壮大さもグッとくる。
でも昔のアルバムを聴き慣れている者として「割れた窓」はやっぱり原曲がいい!(笑)

まだ未聴の方は、折角なのでリテイクCDも併せて聴くことをオススメします。
このシーンにおいて、息長く続いているバンドの貴重さを実感させられる作品。

◆Plastic Tree official web site
http://www.plastic-tree.com/pc/



B003TYKH5WHide and Seek
Plastic Tree
ワーナーミュージック・ジャパン 2010-08-25

by G-Tools

太鼓判

Plastic_Tree

Comment

Add your comment