ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

郷愁を誘う音楽 

だいぶご無沙汰しております。
ひとまず順調です。
来るべき日に備え、やることや考えることがとても多く、6月は目まぐるしく過ぎていきました…。

流石にライヴへ行かないとバンギャルテンションは下がるわけで、最近は音源も積極的に買っていません。
ライヴへ行った勢いでわーっと買い漁るのが好きなので、こりゃ自然と購入意欲も減退するよね(その代わり猫グッズを買い漁っている笑)。
今、フラゲしてまで聴きたいのはAngeloのシングルくらいかな?(待望の弟曲キタコレ!)
相変わらず好きなバンドは聴くんだけど、以前ほど新規開拓しようという気持ちが湧かない。
完全に音楽の好みが固まってしまったというか。

そこで、こんな記事を目にしました。


◆好みの音楽は20、30代で決まる、音楽ライフ実態調査 (BENI) ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/2025872/full/


個人的に、30代は自分の好みを再確認する時期かなあと思った。
やっぱり自分の好みの音楽は10、20代で聴いていたものの延長だもの。

Angeloの音楽…キリトの歌声・掲示する世界観、aieの掻き鳴らすギターの音や作曲センス、emmureeの持つ唯一無二の空気感、DISHの奏でる轟音と剥き出しの感情、yazzmadの美しくも耳触りの良いポップセンス…。
私にとってはどれも懐かしさを感じられるものなんだよねえ。

これが老いというやつか…。
感覚はまだ20代半ばのつもりでいても、自然と求めるものは郷愁なのかもしれない。

暫くはライヴへ行かないけど、どうせなら思わず感想を書きたくなるようなライヴへ行きたいなあ。
胸苦しい、心かきむしられるような、そんなライヴでなければ要らない。

今後、新規ハイになれるようなバンドは果たして現れるのだろうか…。

そんな私が最近聴いているアルバムはこんな感じです。


B00BUG25ECFourth wall
THE NOVEMBERS
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT 2013-05-14

by G-Tools

B00ADXZILUneuron
sleepy.ab
musica allegra 2013-02-05

by G-Tools

B00BJDFKI4愚かな者の語ること [通常盤]
GRAPEVINE
ポニーキャニオン 2013-04-23

by G-Tools

B006VP1OYOEp's 1988-1991
My Bloody Valentine
Sony UK 2012-05-07

by G-Tools


THE NOVEMBERS、sleepy.ab、GRAPEVINEの各新譜、あとマイブラのEP集(新譜は未だ聴いていない)。
どのバンドも以前から聴いているけど、今回は特にノベンバの新譜が滅茶苦茶ツボで!
前作とは打って変わってポジパン色が強くてホントに好み。
ピンと張り詰めた緊張感、ディープでキャッチーさは皆無、それなのに大変聴きやすいのです。
激しくオススメ。

Comment

Add your comment