ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

いつの日かこれでよかったと何気なく思うのだろう 

◆PIERROT 解散から8年…2日間限定で復活
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/13/kiji/K20140413007964700.html

◆PIERROT復活、東海林のり子もファンに「よかったね。待ってて」
http://www.j-cast.com/tv/2014/04/13202009.html

◆PIERROT、8年ぶり復活発表「この日に再び5人で」
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/music/145167.html

PIERROTに関するその他のニュース

PIERROTの復活が発表されてからアクセス数が増えてビビっているこのブログ…。

いや〜…手刀で地球割るような案件じゃなくてホントに良かった!

私は予想以上に気持ちがスッキリしている。

発表の様子はリアルタイムで見られなかったので、twitterに流れてくる言葉を後追いしながら4/12を過ごしました。

最初はあまり現実味がなかったけど、ずっと待っていたお兄ちゃんの言葉を読んでようやく実感が湧いてきた。
この件で初めて涙が出た。


◆キリト「PIERROT」
http://ameblo.jp/kiritoofficial/entry-11821080556.html


最後の写真で泣いたよバカ!!!!!

私、Angeloの『FAITH』を聴いて「PIERROTを超えた」と確信したの。
その確信がなければ今回の発表もモヤモヤしながら受け止められずにいたかもしれないけど、あのアルバムのおかげで今はとても清々しい気持ちでいっぱいです。

チケが取れても取れなくてもライヴへ行けても行けなくても、もはやお兄ちゃんの言葉だけで充分というか、ちゃんとギター隊と話し合って決めてくれたという事実が胸熱なわけで、腹ペコボーイズは健在なわけで、これでよかったと何気なく思えたよ…。

『DICTATORS CIRCUS FINAL』。

「FINALE」は終わりの始まり。

「延期されていた解散ライヴ」なんて辛気臭いことは考えずに、お祭り感覚でこの状況を楽しもうと思っています。

チケ代9500円(+FC会費&交通費)が特に高いとも思わない私は既にイカれてしまったのかもしれない。。。(ピエロノミクス…†)

集金であろうと何であろうとやれるのならやったらいい!
むしろラクリマみたいな集金大歓迎!!!!!

あれから8年。
メンバーが和解して、もう一度PIERROTの音楽が生で演奏される奇跡を喜んで受け入れたい。


※どうでもいいけど「HELLO」という曲には全っっっっっく思い入れがないのでオフィを開くと必ず流れるのが面倒臭い。

◇声明文
2006年4月12日、
此の日に解散を発表しました。

どこまでも真剣に突き進んだ結果、決断したことでした。

言葉にできない感情を胸に、
数えきれない想いを背に、
誰一人止まらずに、前だけを見て進んできました。

2014年4月12日、
此の日に再び5人で皆さんの前に立つことを発表します。

過去を再生するのではありません。

現在のPIERROT を観てください。

PIERROT
キリト アイジ 潤 KOHTA TAKEO


◆PIERROT official web site
http://www.pierrot.jpn.com/

Comment

Add your comment