ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

俺は神じゃない 

「faith head」の歌詞が印象的で、未だに思い出す。

眞呼様のTwitterアカウント、ホントにご本人でしたねー。
俄かに信じ難いのですが…。

まこさまインターネッツいじれたんだっていう感想しか出てこない(失礼な…)。

ケータイとかスマホもいじっているイメージがないので、Twitterもログインできたんだ、みたいな…。
まこさまが一生懸命フリック入力している姿を想像するだけで愛しさが込み上げてくるというか…†

びっくりしたなあ。
あの方が自ら言葉をモニターの向こう側に放つとは思いも寄らなかったので。

deadmanファンの兄弟達も、「ストレートで眞呼様っぽくない」なんて言っていたし。

あの眞呼様が素直で清々しい温かい言葉をわざわざTwitterで呟くことができるんだから、もうdeadmanの眞呼様はいないのかもしれないなあ。

8年前、この人は幸せになったから(これから幸せになろうとしているから)deadmanができなくなったんだなあって思っていたから。

あの頃に見た眞呼様はもういないんじゃないかな~って思うんですよね。

endroll時の、ぶっ壊れた眞呼様のキャラがとても人間臭くて、私はとても好きだったんだけど。
当時は、やっぱりそれじゃ駄目だったのかなあって悔しくもあり。

だから、眞呼様がまた歌ってくれるのならこれ以上嬉しいことはないけど、今彼が幸せならそれでいいんじゃないかなあって。

ところで、THE MADCAP LAUGHSの1stアルバム『THE MIDNIGHT LOVE』が凄く良いです!

素のaieが剥き出しのthe god and death starsに比べ、洒落ていてプロフェッショナルな仕事をしているな~と。
彼のギターの音に女性ボーカルが乗っているのが新鮮(もちろんaieも歌っています)。

deadmanとゴッドさんは同じ流れを汲んでいるけど、スタッズとマッドさんとハイファッションはそれぞれ違う雰囲気。

aieの関わった新譜を手に取る度、deadmanの最後の.pctに書かれていた言葉を思い出すんです。

「どんな6年間だったかなんて事は、ギターを置く時に考える事にするよ。今まで、ありがとう。これからもよろしく。」

この言葉を思い出した方は是非aieが関わっている作品を聴いて頂きたいですね…。

歌うことをやめた人と、音を紡ぐことをやめなかった人、どちらも愛しく思えるんです。


B00JPLGNBUTHE MIDNIGHT LOVE
THE MADCAP LAUGHS
インディーズ・メーカー 2014-06-18

by G-Tools

写真 2014-06-20 8 57 59

Comment

Add your comment