ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIRTHDAY 

お誕生会は先週の日曜に前倒しでやってしまったのだが、本日は我が怪物†を産み落として丸一年の記念日です。

早いよーな。
長かったよーな。

あ、未だに「産んだ」って実感は無いかな。
切って出して貰った、だからな~。

一年経った感慨深さとかもあまり無いし、多分この普通の感覚が何年も続いて行くことが一番の幸せなのかもしれない。

いや~~~~~人間の赤子ってこんなに育てんの大変なのに何故今まで人類は滅びなかったのか………マジで………。

完全に無防備過ぎる。
一年経っても自力で獲物を狩れないとか生物としてマズいだろ…。

普通は縄文時代で滅びるはず…。
いや石器時代で滅びるはず…。

ここまで滅びなかった人類の知恵ヤバい。
コンビ・ピジョン・和光堂・etc.革命的赤ちゃんグッズを発案してきた各赤ちゃんメーカーを崇めたい†

これは私の憶測なんだが、肉(獲物)を求め移住石器時代や縄文時代は、もっと赤子の成長が早かったんじゃないかな。
一歳前には離乳食完了してサッサカと歩いていたんじゃ…。
米を育て始め、村を作って定住するようになってから進化はゆったりとして行った。
食の安心があるから。
衣食住の安心に加え文明が発達したせいで進化のスピードは緩やかになって行った。
文化が成熟し過ぎたんだから晩婚化も遅産も仕方ない。
一人育てるだけで物凄いエネルギーを要する。

こりゃ人類滅びるわ~。
PIERROTのCHILDでも聴くか~。

………というわけで、何度も何度も育児にへこたれそうになりながら過ごした一年。

至極おこがましい感情だと思うのだが、産む前に「やってやろう」と思っていたことなんて全然できない一年だった。

というか本人がやらせてくれない(笑)。

出産直後のスパルタおっぱい合宿、2時間毎に起こされる日々。
寝愚図りに悩まされ、離乳食に悩まされ、事あるごとにギャン泣きされ、ウンコ爆弾処理に追われ。
予想外にデカくなり可愛いベビー服は速攻サイズアウト!
最近は、静かに遊んでいたかと思いきや信じられない方向に突撃するし。
寝返り・ハイハイ・掴まり立ち、と段階を追うごとに危ないことを始めるので、コイツらマジ破滅に向かってんなと思った…†

しかし、(危険な部分はサポートしながら見守りつつ)わりと放任でいたら、何度転んでも起き上がり、いつの間にか見事な受け身を取れるようになっていた。

乳児から幼児へ。
本当に目まぐるしいスピードで成長していく。

人類の進化やべーなって、こんなにも身近なところで感じることができるんです。
純粋に面白いなあと思うし、親子の縁の不思議を感じる日々。

君はこれから先、一体どんな景色を見に行くのだろうか。

それは私にもまだ分からない。



▲掴まり立ちからしゃがもうとしている様子が画面に向かってヘドバン風に見える…†

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。