ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

暗黒おかあさんといっしょ 

毎年この時期は秋花粉にやられて身動きが取れなくなるんですが、今年は子供から貰った風邪で散々な目に遭いました…。
普段なら一日で治すところをズルズルと実質二週間も…。

更に子供の行動範囲が広がり、自己形成のためのイヤイヤ期が同時スタートで既にヘトヘトであるよ…†

そうそう、我が家、遂に録画環境が手に入ったのですよ…!(VHSが過去の遺物となってから数年、録画環境皆無だった…)
オクで落とした初期型のPS3にトルネで録り放題!

録っているのは専らEテレだけどな…!

暗黒系バンギャルも、普段は子供に合わせて「おかいつ(※おかあさんといっしょ)」や「いないいないばぁっ!」を見ているわけですよ!
正直、うたのおねえさんの甲高く甘い歌声は低血圧(朝早起きできない・寝起きが悪い)の私にとっては辛過ぎる(最近はだいぶ慣れたけど…)。

朝からハッピー過ぎじゃね?????
産まれ落ちてからこの先ハッピーなことばかりだと思うなよ?????


本音は「アンミュレの葬列が聴きたい………」。

と思いながら、早朝から寝ている私の体にダイブ頭突きしてくる息子と一緒に見ているわけですよ!
もはや定番曲を覚えてしまう位には!
ブンバボーン体操が頭から離れない…!

…。

そうしているうちに私はスッカリEテレの虜…†


◆はじめての乳幼児向け番組ガイド2014 ―― 親になったから、見るものがある。 - MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-
http://mamapicks.jp/archives/52151992.html

◆大人のための乳幼児向け番組ガイド2014 ――ルーツを探り、そして、会いに行くまで - MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-
http://mamapicks.jp/archives/52152939.html


見れば見るほど引き込まれる、凝った番組づくり…。
他の方も仰っていたけど、Eテレのコンテンツ力とエンターテイメント性の高さは目を見張るものがある。
今風に形を変えながらも、自分が幼い頃見ていた歌やコーナーがそのまま引き継がれているのも面白い。
そして、親世代もチェックせずにはいられない作曲陣…(つんく、ワタナベイビー、斎藤ネコ、トータス松本、etc.)。
キャラの裏設定を調べていくと更に違った楽しみが…。

幼児番組以外も、
レ・ロマネスクが出演している「お伝と伝じろう」(大人でも為になる)。
本格的な音楽ドラマ「ムジカ・ピッコリーノ」の世界観(ROLLYも出演中)。
中村獅童の女装ダンスが拝める「歴史にドキリ」(個人的には山本耕史が出ている回がキテる)。
etc.

どれも見逃せない…。

時折、白塗りのバンドマンが出てきたりホントに侮れないです…†(犬神凶子ちゃんとか)

個人的には、ワンワンの狂気を孕んだ瞳が気になって仕方ありません。


いない いない ばあっ! はじめての シールえほん ぺたぺた ワンワン (いないいないばぁっ!はじめてのシールえほん)


子供に全く媚びないヴィジュアルなのにも関わらず人気者…。
設定は「犬の男の子」のはずなのに何故かオネエ言葉…。
中の人は「たんけんぼくのまち」のチョーさんなんだぜ…。


おかいつファミコン(※おかあさんといっしょファミリーコンサート)の演出もヤバいです。
人気キャラ総出演、プロのパフォーマンスが圧倒的で見応え満点…。
会場はさいたまスーパーアリーナなんだけど動員が凄い…。

今度ここでPIERROTやるの?????
マジで?
埋まるの?????

約一ヶ月後にこの会場へ行くの?
嘘だろ?

Comment

Add your comment