ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

出来事と偶然のための媒体 

天使の日~新譜リリースも一段落したので、Angeloモードは少しお休みです。
Angeloが好き過ぎて全くPIERROTモードにならないんだけど。
チケットが届いても特に感慨はないというか…多分、ライヴが始まって暫くしてからじゃないと私の感情は揺さぶられないと思うんですよね。
実際にPIERROTのライヴを観るまではピエロモードになれない。

そんなわけで現在絶賛リピート中なのが、the god and death stars待望のMV「出来事と偶然のための媒体」。
何とフルで試聴できます!





Angeloに比べてゴッドさんの曲は静かな気持ちになるな…(良い意味で)。
なのに、胸がギューっと締め付けられるような感覚に陥る。

彼らは寂寥を描くのがとても上手い。
だけどゴッドの寂寥って、表現するのが難しい。
以前、私はゴッドの音楽性を「ニルヴァーナ+中島みゆき」って書いたけど、最近の音はまたちょっと違う気がする。
deadmanでもなく、もちろんthe studsでもない。
青春を卒業した大人の寂寥。
完全にthe god and death starsでしか奏でられない音だ。
やっぱり私はマッドよりゴッドのバランスのほうが好きだなあ。

ゴッドはメンバー3人の佇まいが良い。
正三角形ではなく二等辺三角形に近いところが。

MVの青白い画面がどことなく懐かしい。
aieがギターを弾かずに手持ち無沙汰でブラブラしているシーン、堪らないな…。

今回の新曲、短編映画のエンディングテーマにしても良い位の名曲ですね。
是非ぜひ、聴いてみてください。
収録予定の新譜は10/29リリースです。


B00NBSRHUO賑やかな食卓
aie the god and death stars
david skull no records 2014-10-29

by G-Tools


Comment

Add your comment