ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIERROTという病 

先日「実際にPIERROTのライヴを観るまではピエロモードになれない」と書いたばかりなのですが、先日ニコ生番組のPIERROT特集を聞いたら急にスイッチが入りました。
PIERROTのことを考える度に胃が痛くなる……………(同時に自分の黒歴史まで思い出されて……………)。


◆美しきバンドたちの系譜/WOWOWぷらすと<火曜日>MC:マキタスポーツ(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv194991018


ニコ生番組自体はダラダラとした「V系真剣しゃべり場」みたいな雰囲気を醸し出していたけど、ゲストのヲ様(ヴィジュアル系バンド・WING WORKSのヴォーカルRYO:SUKE氏)と武村貴世子さん(ラジオパーソナリティー)はガチなラーだとよく分かりました(笑)。

VifのPIERROTリスペクト特集を読むまでは、あまり世間でPIERROTをリスペクトしている人は見掛けなかったな。
DIAURAのよかたんとバディーズのミネムラくらい。


◆PIERROT RESPECT | ROCKの総合情報サイトVif
http://vif-music.com/pierrot-respect/


2年前の記事を掘り出してみた。


◆ブクオフなどからV系名盤救出作戦 その7 ~PIERROT~
http://pinkblood.blog2.fc2.com/blog-entry-4543.html


個人的には、lynch.の玲央さんまでもがPIERROT好きだったのが意外で…!
一時期lynch.好きだったのに全く知らなかったよ!!!!!

「みんな何でもっと早く公言しなかったんだよ!」と思いつつも、「好きだからこそ言えない」って気持ちもよく分かって。
「理解されてたまるか」ってやつですね(by.emmuree 想さん)。

私がリアルタイムでPIERROTを好きだった頃、手放しで他人に褒められたこと、あまりないわ。

だからこんなふうにバンドマンからリスペクトされていたことを知ると、ファンとして何故か照れてしまう。

そんなに凄いバンドでしたっけ?(みんな犬ライダーとか孤独のバーゲンセールとか忘れていませんか?????自主規制)

テンションを高めるために「自主規制」とか聴いていたけど、こんな歌詞を書くバンドが何であんなに売れたの?????
頭おかしくない?????
世紀末感ハンパねえ…†

あの時代・あのタイミングじゃなきゃ絶対売れていないバンド。

数々のヒストリーを振り返ると、ホントに伝説を作ったバンドなんだなーとしみじみ。

良い思い出と悪い思い出、どちらも半々だけど、私はやっぱりPIERROTが大好きだったんだなあ。
好きだったからこそ、嫌だったことも目に付いたし。
他人に否定されたことも、バンドに対して「嫌だなあ」と思ったことすら良い思い出。

だから、苦手だった後期曲もライヴでやってくれて構わないよ。
「HELLO」や「FREEZE」は是非今の歌声・アレンジで聴いてみたい。

今度のPIERROTのライヴで「あの曲だけは絶対聴きたい!」って気持ちにはならないんだよね。
それぞれ思い入れがある曲ばかりなんだけど。
多分、昔の私だったら聴きたい曲は限定されていたかもしれないんだけど。
今は何でもいいから、PIERROTの出す音に包まれてみたい。

何もかも受け入れる気でいるよ。

キリトは、例えどんな類の人間でも、PIERROTを信じて付いてきたファンの手は決して離さない人でした。
かつて「PIERROTが今やっていることをいいと思えないのなら、ファンでいる必要はない」なんてつっけんどんなことを言っていたけど、裏返せば「選び取った」人は必ずあの丘へ連れて行ってくれてた。
そしてこれからも。

私は全てを信じ切ることが出来なかったから一度離れたけど、ようやく戻ることができる。

PIERROTや彼らの後続バンドをずっと追っていた人も、行ったり来たりしていた人も、暫くバンギャルをやめていた人も、全く初めましての人も、どんな人の中にも何かしら余韻が残るライヴだといいな。

PIERROTまであと7日。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。