ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

4.12(ピエラーXデー) 

全ピエラーにとってのXデーが、今年は静かに過ぎようとしている。

こんなに穏やかな4.12は初めてかもしれない。





1年前、最初にこの画像が流れてきたときは「もしまた甘子の集金だったらry」と黒い気持ちに包まれましたが、今は集金だったとしても構わないと思っているよ!
FCに入った意味殆ど無いとか思っていないよ!?
突貫工事見え見えの内容だったけど!?

「また4/12になって過去の映像BOXで出すから金寄越せとかドーンと出るかもしれない」と密かに震えていたので肩透かしヽ(゚∀゚)ノ

当時は、私は現行バンド(Angelo)が大事だから凄く複雑な気持ちだった。

『FAITH』という最強のアルバムを出したAngeloの状態が良過ぎて現状にも満足していたから、PIERROTの復活が不安要素でもあったんだよなあ。
PIERROTが復活することでAngeloの活動が揺らいだら嫌だなあ、なんて。

でも、今はPIERROTが復活して心の底から良かったと思っている。
まさに青春again。
PIERROTは最高だし、昔よりもっともっと好きになった。

ホントに、充実した一年間でした。

今までは殆ど一人でPIERROTを語っていた節があるけど、復活を通して沢山の人と話すことができた。
再会も、新しい出会いもあって。
どなター(懐かしい響きw)であっても、各々スタンスが違っても、それぞれみんなPIERROTというバンドを愛していて、さまざまな思いや意見を見聞きするのが楽しかったです。

何より、パンドラの匣に封印されていた沢山の感情が解き放たれたというか…。
色んなものが昇華されていった。
そして、自由にPIERROTのことについて喋れるようになったのが一番嬉しい。

4/12が、悲しくて切ないだけの日にならなくて良かったなあ。

PIERROT時代に「PIERROTの音楽は現実に立ち向かうための音楽」と言っていたけど、まさにその通りで、キリトの歌詞はいつも超ポジティブなんだ。
当時のメッセージはずっと続いていて、それが復活たまアリの大円団にも繋がった。

「絶望はそういつまでも続きはしない」

実現させる力の強さ。

人生で壁にぶち当たったり躓いたりする度に支えられてきたような気がします。


◆キリト「PIERROT」
http://amba.to/QgIUgD


1年振りに読むと更に感慨深いな。
「強さと脆さを併せ持った、ある意味自分そのもの」ってところにグッとくる。

彼らの音楽やメッセージが、これからも多くの人の元へ届きますように。

Comment

Add your comment