ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

Angelo夏祭り 

4/12から一ヶ月ブログ放置していたら広告が出てしまったので消すために何か書くよ!

今年もAngelo夏祭り、主催イベントのラインナップが出ましたね!

- Angelo Presents - 「THE INTERSECTION OF DOGMA」
2015.8.5(水) Zepp DiverCity Tokyo 17:45/18:30 ディスクガレージ 050-5533-0888

<出演BAND>
Angelo・D'ERLANGER・cali≠gari・lynch.・DIAURA

チケット料金:スタンディング/2F指定席 ¥6,500(税込) ※ドリンク代別

ひとまず行く予定は無いけど(ニコ生は期待している)、cali≠gariの出演が無駄に嬉しい!!!!!

前回のRIZEも全然接点なくてお兄ちゃんが「フワッと問い合わせたらOK出た」みたいなことを言っていたから、普通にAngeloのスタッフがカリガリのインフォに出演依頼メールしたのかな?
ビジネス定型文で?

というところまで妄想した。

私、カリガリに関してはめっちゃミーハーでニワカだけど、実は15年前かなり好きだったんです。
PIERROTと並行して好きだった。
復活後は音源を聴くだけでライヴは全く見ていないけど、昔仙台へ来た時は必ず行っていたなあ。
最も聴いたアルバムは『第5実験室』と『ブルーフィルム』です(あと『再教育』)。
10代の最後に、心の琴線に触れた名盤。

『第5実験室』までのカリガリは世の中の嫌われ者のための音楽なんだよ。
弱くて脆い人間の闇。

石井加入後のカリガリはめっちゃシャレオツでスタイリッシュになって個人的になかなか馴染めなかったけど、孤高のスタイルは貫いていて。
あの交代が無ければ絶対復活していないし、Angeloとの対盤も無かったよね。
不思議な巡り合わせ!

とにかくお兄ちゃんと青ちゃんの対談ください!!!!!
めっちゃ読みたい!!!!!
どう考えても面白過ぎるだろ!!!!!(三大ブサイクバンドの話出る?????でも売れるとか生き残るとかヴィジュアル系において重要なのは顔じゃないから!!!!!)

もういっそカリガリと2マンツアーでもやればいいのに!

そんなわけで、数百年振りにカリガリの音源を聴き返してキュンとなっています。


◆Angelo、夏の恒例イベントにD'ERLANGERやcali≠gariなど4組
http://www.barks.jp/news/?id=1000115457

Comment

Add your comment