ピンブラブログ~pinkblood blog~

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味(心は現役)のバンギャルブログ。

yohiaco*tabiyuco tour Ⅳ*@仙台Cafe de Lucill 

GWも半ば、ex.Eins:Vierのヒロフミ&ヨシツグのアコースティックユニット・yohiacoのレコ発ライヴへ行って来ました!
椅子に座って聴きたいくらいヨボっていたら、待望のオールシッティング公演!
ありがたや〜。

10年前の私に言いたい。
本格的にヨボってくるのは10年後…。


2016.05.03


初めて訪れる場所、仙台Cafe de Lucill
昔はギャラリーだったような…?(それこそ10年以上前)
音楽ライヴをはじめ、さまざまなシーンで利用できる多目的スペースだそう。
カフェといっても、カウンターで売っているのは何と駄菓子!
ドリンク片手に、早速椅子を確保。
客席数20ほどの小さな会場だけど、ゆったりとした空間でスタッフさんの感じも良い。
奥の壁に飾ってあるサインを見ると、ZEPPET STOREなども訪れている模様。

GWの渋滞で大幅に到着が遅れたものの、颯爽と現れる2人。

今回、体調が悪過ぎて行くのを止めようとさえ思ったけど、ホントに来て良かった!!!!!
1曲目から涙が止まらなかった…。
歌とギターの音が全身に染み渡って、ホントにホントに良かった…。
アインスの曲も聴けたし、デヴィッドボウイのカバー(Space Oddity)も聴けて、最高の一夜でした。

アインスの曲では、「風に憧れて」「“Trash” of tears」「I feel that she will come」の3曲を演奏。
どれも大好きな曲だったので感無量。

アインス好きになって20年位のことが走馬灯のように流れてきてフワフワした空間だった。

「風に憧れて」ってまだ8cmシングルだったなーとか(昔はコンビニでもアインスフィアのシングル買えたんだぜ!8cmシングルがコンビニで売っていた頃が懐かしい〜!)、ヒロさんの脱退やアインス解散は雑誌で初めて知ったなーとか(FCも入っていなかったし、ネットも無かったからな)。

あれから20年経って、未だに音楽が好きで、彼らの曲をふと口ずさめるなんて素晴らしいことだと思った。
当時を思い出したり、日々の疲れが溜まっていたのもあってドーッと泣いてしまったんだけど、魂の歌で心が浄化されたね…。

ライヴは心の洗濯だね…。

ヒロさんの、唯一無二の歌声は相変わらずで、昔より表現の幅が広がった気がする。
ヨシツグ氏は、アコースティック一本だけで多彩な音を出していて鳥肌モノだった(そしてフワフワパーマが素敵だった…。元祖ギターの妖精…)。

ヒロさんとヨシツグ氏、2人とも未だにシュッとした体型のままで、黙っていたら絵になるのに、喋るとホワホワしていて、どっちもボケ役で可愛過ぎか。
会場にヒュッと現れた2人の姿が昔と変わらな過ぎて、それだけで涙が出たな…。
アインスのライヴは全然見られなかったけど、雑誌やテレビで見ていた頃の体型を保っていて凄い。
やっぱりアインスフィアは、私がV系にハマる原点でした(ハマった時点で既にお化粧してなかったけど笑)。

ヒロさんは終始ニコニコ笑顔で、「みんなに会いに来れて嬉しいーっ!」と全身で表現してくれて、こっちまで嬉しくなった。

ヒロさん「『風に憧れて』はYouTubeでPVを見ながら練習した(笑顔)」
ヨシツグ氏「(ボソッ)よく見られるな〜…(色んな意味で)案外、自分好きやな…」
ヒロさん「うん、結構自分のこと好き(・∀・)」


ヨシツグ氏がデヴィッド・ボウイのファンで、ずーっと昔、ヒロさんはヨシツグ氏にお願いしてデヴィッドボウイのカセットをダビングして貰って聴いていたらしい。
「コレにダビングして」とカセット渡すと、『デヴィッドボウイ』って凝ったロゴが手書きされて返ってくるんだって(笑)。

一度はメジャーへ行った人たちが、レンタカー借りてGWの最中に何時間も掛けて仙台へわざわざ来てくれたことがありがた過ぎて…†

若い頃は、音楽性の違いとか、生活環境の変化とか、そういったさまざまな事情によってバンドができなくなったり、ファンでいられなくなったりするじゃん。
そういうのを乗り越えた先に、また同じメンバーで(全員でないとしても)同じ音楽を演奏できる、そしてファンが再び集まることができるっていいなあと。

だから、当時好きだった気持ちや、ドキドキした…感動したという記憶は、ずっと忘れないでいるといいなと思った。
色んな事情があってもう聴けなくなったとか、聴くと辛くなってしまうこともあるだろうけど。
大事なものはしまっておけばいつか思い出せるから。

…あのね、椅子があって喜んでいたけど、ずっと座っていたら尻と太ももが痛い…。
シッティング公演にもこんな問題が…。


写真 2016-05-03 19 28 14

写真 2016-05-03 19 08 10

写真 2016-05-03 19 08 07

写真 2016-05-03 22 44 33 写真 2016-05-03 22 49 15
▲感激し過ぎて物販殆ど買った…。

仙台のセトリは追記へ
1.残像
2.パラソル
3.もっと
4.someday somewhere
5.風に憧れて(Eins:Vier)
6.演者の告白
7.夜光虫
8.流転の石ころ
9.ライン
10.Trash of tears(Eins:Vier)
11.Space oditty(David Bowie)
12.救いの神はただひとり
13.ミサイル
14.ユニゾン

【en.】
・I feel that she will come(Eins:Vier)
・空色ボタン(新曲)

Comment

Add your comment